スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back on the road again !

2014年現地時間4月22日にロンドンに到着したボクはすぐに基地であるイーストエンド地区のマイルエンドでEES東京組と合流した。
1日早く到着していたみんなが機材などの整理をしてくれていたおかげで慌てることなく出発。
懐かしい機材がたっぷり積み込まれた相変わらずのオンボロ機材車でボク達は通いなれたフェリーポートに向かった。
いつもと違うのはそのルート、4年前は使っていなかったナビゲーションシステムがいつものルートを指さなかったのだ。
ファック、ナビゲーションシステム…。
到着してみるといつものボク達のルートの方がベターだったことが判明…、ほんとは節約のために少し早めに港に着いて船内で飲むビールなどを買いたかったのに…。

マネージャーのような友達のようなボブ・スレイヤーとフェリーのバーで2~3杯をひっかけ、たぶん48時間ぶりくらいであろう眠りをむさぼりにかかった。
関西空港深夜発の安い乗り継ぎ便の使用だったのでフェリーのベッドに潜り込むまでにはそのくらいの時間は経っていたはずだ。

客室にオランダ語のアナウンスが響いた朝8時にはボクの体はすっきりリセットされていたようでとても清々しい目覚めを迎えることが出来た。
さぁ、今日から楽しむぞ!
長年慣れ親しんだ生活!久しぶりのこの感じ、Back on the road again!

フェリーポート、フックヴァンホランドから約1時間のドライブ、まずは古い友人のジョー(女性です)の家に向かう。
今回のツアー、1本目のライブは彼女の誕生日パーティーでの演奏。
お誕生日パーティーとはいえそこは広々とした土地を持つオランダ、ガレージに機材とビールサーバーを放り込めば日本での平均サイズであろう程の広さのライブハウスが出来上がります。

KIMG2375_20140427133136179.jpg
KIMG2378_20140427133137c53.jpg
KIMG2379_20140427133140658.jpg


仲間やご近所さん達と和やかに楽しむウォーミングアップギグ、機材チェックも兼ねたギグとはいえ目の前にお客さんがいるのですから演奏に手抜きはもちろんなしです。
ボク達のヤル気が伝わったのかまさに老若男女のご近所さん達がノリノリで楽しんでくれましたよ。

朝からのんびりとビールを飲み、夜が更けてもキャンプファイヤーの前でビールを飲む、彼女の家に到着したのがお昼前だったことも手伝っているのかも知れないけど、時間がとてもゆっくり流れた素晴らしい初日となりました。

KIMG2412.jpg

そしてこのジョーのお家で楽しみにしていたこと。
もしかするとこのツアーの中でももっとも楽しみにしていたことのひとつかも知れません、彼女の子供たちとの再会です。
ルカ、ティノ、ミサ。
4年ぶりに会う彼ら、もう大人になってしまっているのだろうと思っていました。
確かに背はずいぶん伸びていましたが相変わらずかわいい3兄弟、ボクのイメージどおりのままで少しほっとしました。

KIMG2386.jpg

次男坊のティノの画才は相変わらず。
ボクも彼のファンの一人で彼の作品を何点か日本に所有しています。

KIMG2389.jpg

リトルプリンセス、ミサはボクにもとても懐いてくれヨーロッパ各地での初日の日課、フィッシングライセンスの購入にも付き添ってくれました。
英語もボク以上にペラペラになっていたミサ、とても楽しいドキドキのデートを楽しませてくれました。
ちなみにお魚釣りに関する記事は後にアップいたしますので釣り部の皆さんはもう少しお待ち下さい。

KIMG2397.jpg
KIMG2393.jpg

天使達の4年前の姿はこちら



明けて4月25日、いよいよツアーの始まりです。
最初の街は美しきデベンタール。

KIMG2448.jpg
KIMG2467.jpg

撮影するボクを歓迎するかのように鐘が鳴り響きました。

ライブハウス、バーガーヴィーシュハウズ(発音難しすぎる!)はもしかするとオランダで初めてのライブを行ったかもしれないハコ。
バースペースにはその当時のボク達の写真が飾られていましたよ。

KIMG2469.jpg
KIMG2444.jpg
KIMG2443.jpg

KIMG2520.jpg

EESTシャツでボク達を歓迎してくれるスタッフ達。

サポートバンドの素晴らしくフレッシュな演奏が終わる頃には沢山のクラシックロックTシャツを着たおっさんと若者が集まってくれていました。
“My favorite No,9"ではヘッドバンギングなんて出来ないよね、ごめん…。
それでもかんばってノリノリの彼ら、メタルマンでは心地良さそうに暴れていました。
でもこの日のハイライトはやはり“ロックンロールは世界を救う”の大合唱だったかな。

KIMG2506.jpg
10271618_10151992250192484_2750757120709702300_n.jpg

ギャラにボーナスが追加されていたからという理由からだけではなく、
“このハコには愛されている。”
強くそう感じた夜でした。


26日、旧友ピーターパンスピードロック主催のイベント出演直前にこの記事を書いております。
今からステージです。
詳細は後ほど。

リニアでシンプルな情報も欲しいという方は是非ツイッターでフォローを!
@ees_aki



スポンサーサイト
star2エンジニア職の求人紹介から面接対策までサポート!メイテックネクストで「失敗しない転職」
転職ならエンジニア専門のメイテックネクスト。キャリアカウンセリングから丁寧にサポート!

star1アウトドア&フィッシング ナチュラムナチュラム[決算セール中]
お買い物はネットで、休日はフィールドへ。いつも安定した安値、豊富な品揃えのナチュラム。

star3「OCN 光/ADSL」新規・乗り換え申込み
快適なインターネットライフ。 今ならおトクなキャンペーン中



テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

Jump to
ElectricEelShockHome|ElectricEelShockFanBlog|Gfblg|
天気予報|||$€|TV番組表|つりビジョン番組表|乗り換え案内|道路,ナビ総合
Twitter
プロフィール

エレクトリックイールショックモリモト

世界30ヶ国以上を旅するジプシーバンド、エレクトリックイールショックのGt&Voの森本明人です。
でもライブツアーなんてほんとはどうでもいいのだ!
釣竿担いで世界中を釣る!食べる!飲む!
最高の人生を送らせていただいております。

最新コメント
初めての方へ おすすめ記事
カテゴリ
最新トラックバック


http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/20004011/0/52271/TUayq9LA/1244556343
月別アーカイブ
スポンサーサイト
Links

ライブ情報などはこちらから
Electric Eel Shock Web

a_02.gif
水の中が見える! 高性能偏光サングラスのα-sight
アカデミックなレンズのお話が読めます。


ボクも実はゲーリーファミリー!ファミリーブログが更新度高し!超釣れるよね


EESサウンドは日本が誇る世界のESPによって支えられています


こちらの連載もよろしくお願いいたします


ヨーロッパ式カープフィッシングベイト“ボイリー”やその他最新鯉情報満載!

検索フォーム
ブロとも一覧

朝から晩まで

気ままにバス釣り

☆☆ muchinの琵琶湖人的生活 ☆☆

山へ行け!川へ行け!

Royal Milktea Spicy Fishing.com ~pike fishing in UK/Japan fishing & more~

アメリカン雑貨通販【Texas4619】BLOG
その他のブログリンク
● dream A rousent

s-submarine.jpg
LET'S GO SUBMARINE GUIDE!
EES釣り部の4番バッター、市長の琵琶湖ガイド日記。 でかい魚の写真がいっぱい見れます!

s-1031.jpg
1031のブログ
EES釣り部トミちゃんの琵琶湖中心ブログ。
大阪で自転車を買う時はトミちゃんのお店で!
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ


ブログ

アフィリエイト・SEO対策

FC2プロフ

FC2動画

FC2PIYO 

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
EES Merchandise
T-shirts
LogoT
ClassicT BastardT
Wrist Band
listband
Patch
Wappen
Analog Record
Analog
上記の商品はこちら
AOG



CD
トランスワールドウルトラロック

ビート・ミー

GO EUROPE!

GO AMERICA!

AC/DCトリビュートアルバム THUNDER TRACKS

デトロイト・メタル・シティ トリビュートアルバム~生贄メタルMIX~

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。