琵琶湖ミーティング、後編

10月3日早朝、短くも強烈に深い眠りから無理やりボクを呼び起こすアラームが山小屋に鳴り響きます。

誰一人グズることなくムクムクと起き上がってくるのですから、さすが釣り人!
ボク達、ハードコア!
Rock’n’Roll Fisherman !!

本日不参加のダブル直樹を山小屋に残し再び夢の湖、マザーレイク琵琶湖に向かいます。
山小屋から1時間ほどの道中、ドライバー以外は寝てりゃいいものの結局釣りの話をしている間に現場到着。
居残り組みのボク、フクヤマ、カネコ、コマツくんと本日のエクストララウンドのみ参加のフルムラくん、トミちゃんと合流です。

琵琶湖のガイドさんでもあるフルムラくんはすでにボートの仕度中。
昨日大活躍だった市長と共にEES釣り部の部員兼講師であります。
NBC琵琶湖チャプターの会長も務める彼ですからこの湖の情報は大量に持っているのです。
今日はキミに掛かっていると言っても過言じゃないんだぜ!フルムラくん!

そしてそのチャプターに選手として参加するトミちゃんが北湖にある彼のマリーナから下りてきてくれました。
トミちゃんも休みの度に琵琶湖に通うハードコア。
生活の中心にバスフィッシングを置いている見上げた男です。

本日はボートオーナー2人ですのでボクもゲストとしてバックシートに乗っけてもらいます。
前半戦はカネコくんと共にトミちゃん艇へ。

昨日よりもローライト、気圧は下がり傾向ということで性懲りもなく昨日反応が悪かったトップや横の釣りから入ります。

やはり状況が変わっているのかトミちゃんのダイイングフラッターやカネコくんのベンドミノーに反応があり、テンポを落としてみたボクの6.5インチカットテールにも飽きない程度にバイトがあります。

しかし、そのどれもが小さい…。
20~30cmのヤングバスが6.5インチのカットテールで口を一杯にしながらあがってきます。
明らかにおチビちゃん達は昨日よりもソワソワしているよう。

そのうちビッグバスが混じってくるのではとルアーのサイズを上げながら流していきますがダメ。

トミちゃんお得意の場所に移動してみるもやはり状況は同じ…。

ここまでのところでマシな魚はトミちゃんがジグヘッド(だったっけ?)のいわゆるベイトフィネスで獲った40cmくらいのバスのみ。
ローライトの割りに状況は好転していない様子。
今日もシェードがらみの落としモノで拾っていく釣りが正解なのかなぁ。

ということで昨日もこのタフな状況の中5バイトもあったボクの鉄板エリアに向かうことにしました。
よ~し!今日もここで獲ってやるぞ!


“続きを読む”をクリックしてこの日の結末をチェックしてください。



続きに進む前に!いつものように下のボタンをクリック!してください

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村ランキング

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
と、気合を入れなおした瞬間トミちゃんから衝撃発言!
「エレキ壊れちゃった!」

どうやらワイヤーが切れたようでヘッドがまったく回りません…。
ということで一旦北上しトミちゃんのマリーナに。
車には予備のエレキが積んであるとのこと、さすがトーナメンター!

魚探のトランスデューサーの取替えやその他ゴニョゴニョと午後の部が滞りなく楽しめるようにと必死の作業をしてくれるトミちゃん、ナイスガイ!

そんなナイスガイを横目にボクはそーっとスピニングタックルをボートから下ろし抜け駆け、マリーナ内の桟橋下にいるであろうリリースフィッシュ(これが大型が多い!)を姑息に狙いに走ります。

やはりキタっ!
というか、キ過ぎた!
予想を大きく上回るパワー!

ゴゴゴッともっていかれてカチッ!
何か硬いものに巻かれてしまいました…。
やはり姑息者に神様は微笑んでくれませんねぇ…。

ちなみにボクはスピニングタックルでは50upを釣ったことがないのでなんとも言えませんが、そのパワーたるやまさにそのスピニングタックルでの経験とは異次元のものでしたよ。
世界記録更新が一瞬ボクの手のひらの中に存在したのだろうか…?

「お待たせしました!」
夢の湖での釣りの再開を告げるトミちゃんの元気な声。
しかし、残念ながらここで午前の部終了。
ランチ休憩のため、集合場所のヤマハマリーナに向かいます。

北へ南へとロングドライブ、トミちゃんお疲れさん!

さてその集合場所にて、なんだかニヤけている男が一人。
派手な雄叫びを上げる様子はありませんが表情の奥から午前の部でドラマを作ったことが伺えます。

手柄を立てたのはコマツくん!
自身の自己記録を大幅10cmも更新する55cmのナイスバス!
もう2年以上の月日が流れたでしょうか、ライブハウスで交わした「琵琶湖においでよ。大幅な自己記録更新が待ってるよ!」「そうですね、一度は行ってそんな魚を釣ってみたいですよ。」ってのが現実になったね!
この厳しい中、価値ある1匹です!

2647

サポートしてくれたフルムラくんもナイスガイド!
スピナーベイトの表層引き、いわゆるガーグリングだったそうです。

楽しいランチタイム、ビッグバスに付けられた手のひらの歯形を見てニヤける男の横にはまだ琵琶湖のバスを触れていないフクヤマくん…。
この旅の最終レグに大逆転を狙います。

ボクもよく経験する、自分だけが釣れない状況。
ここで、あせって釣りのペースが乱れてくると悪循環です。
所詮釣りと割り切って平常心でただその時を待つのが最善の方法だと思いますが、それがなかなか難しい…。
なぜならボク達は魚釣りに命がけだから…。

最終レグはトミちゃん艇にボクとフクヤマくんが乗り込み最後のチャンスに掛けます。
関東組では唯一のボートオーナーであるフクヤマくんには昨日はメインでホスト役をやってもらったので2日目にしてようやく初同船、亀山ダムの時もお世話になりっぱなしだったのに未だ一緒に釣りをしたことがなかったので最も楽しみにしていた組み合わせのひとつだったのです。

普段は荒川で釣り込んでいるフクヤマくん、どうしてここまでノーフィッシュなのかわからない落ち着いた釣り…。
釣りってわからないねぇ。

しかし、ペースを乱さず「キープキャスティング!」(彼のアイドル、田辺哲男氏の有名なフレーズ)を続けていた彼に後半開始早々、その時が訪れます。

「やっと、来たよ!」
ノリーズのスピナーベイトでようやく手にした初琵琶湖バスは40cmを少し切るサイズでしたがとりあえずホッとした様子。
両腕を突き上げバスを高々と持ち上げます!

2649
時として1匹の価値はサイズだけでは測れないものがあるのです。
ナイスフィッシュ!

しかし、この後は前半戦のトラブルにより予定外のガソリンを炊いてしまったため、ボクの鉄板エリアやラストを掛けてみたかった北山田沖などには入れず、結局終始中~小物しか触れずに終わってしまいました…。
でも、言い訳はやめようか。
予想外のトラブルが起こるのも魚釣り、しかも今回はそのトラブルに対するバックアップまでトミちゃんが用意してくれていたのですからね。

そしてこれでフクヤマくんがすぐにでも琵琶湖に戻ってこなければならない理由ができたじゃないか!
今度はボクが一日サシでコテンパンにいわしてやるからね!

マリーナに戻るころにはボク達が帰ってしまうのを悲しんでか琵琶湖の上から大粒の涙雨が降ってきました。
琵琶湖号泣です。

残念ながらフルムラ艇も更なるドラマフィッシュの追加はならずだったよう。
しかし皆の表情からはそれなりにやり切った充実感もあるように感じました。

そしてずぶ濡れで片付けを終え、関東組のリクエストでお好み焼き屋さんで最後の打ち上げ。
この日トミちゃんに運転を任せたボクだけが本物、あとの皆さんはノンアルコールビールで打ち上げをしました。
最後まで一人抜け駆ける姑息なボク…。
いや~、しかし本当に今年で一番うまかったビールかも…。

お昼前に山小屋を出発したダブル直樹や釣り後のロングドライブを強いられたフクヤマくんから無事帰宅のメールをもらい、この楽しかった2日間に幕が下ろされました。

実をいうとボクは基本的に誰からも邪魔をされずに一人で釣りをするのが好きでした。
もしくは本当に気心知れた釣り仲間、たとえば“ぼん”くんとの釣りとか。

でも、この2日間は新境地でした。
しかも素晴らしくキラキラとした新世界でした。
ちょっと恥ずかしいですが、感動的ですらありましたよ。

たかだか魚釣りで大袈裟ですがやっぱり楽しいわぁ!




スポンサーサイト
star2エンジニア職の求人紹介から面接対策までサポート!メイテックネクストで「失敗しない転職」
転職ならエンジニア専門のメイテックネクスト。キャリアカウンセリングから丁寧にサポート!

star1アウトドア&フィッシング ナチュラムナチュラム[決算セール中]
お買い物はネットで、休日はフィールドへ。いつも安定した安値、豊富な品揃えのナチュラム。

star3「OCN 光/ADSL」新規・乗り換え申込み
快適なインターネットライフ。 今ならおトクなキャンペーン中



テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

そんなドラマが…

コマツさん自己記録更新おめでとうございます
そしてハードワークのフクヤマさん初琵琶湖バス、ナイスフイッシュ!
みんながニヤニヤ笑ってた、とても楽しいミーティングでした。
次もたのしみだ~(^^ゞ

コマツは男になりました

二日目大躍進のコマツ君。感想を聞いても言葉が紡げず、ただただその重みをじっくり心に刻むようにバスを見詰めておりました。

その後はまるで確信を得たように自信に満ちた眼が印象的でした。

これで琵琶湖に心惹かれた男かまた一人…

デカバス捕獲した人も、力を尽くすも残念だった人も、ノブさんの言う通り、どいつもこいつもキラキラした眼ぇしてて最高の二日間でしたね!!

機会をくださった森本さん、支えてくださったボートオーナー諸氏、フクヤマさん始め参加者の皆、改めてありがとうございました&次回もよろしくです(^^ゞ

素晴らしいドラマ!! ありがとう!!

思わず感情移入してしまいました。
泣きました! (う~ん活字にすると軽くなっちゃうけど。) …マジです。
ベストセラーの小説でもこんな感動は味わえないでしょう。

もう秘密基地に集まった悪ガキの様? なんて絶対に言いません!(笑)
ステキすぎます!
みんな大好き!

実は自分でもどうしてそういうふうに思ったのか解らないけど、
この琵琶湖レポートが完結するまでは…って…EES音を封印してました。
おかしいでしょ?




完結編UP御苦労さまです!

多忙極める中、3部にわたる力作の記事の数々お疲れ様でした。BASSERの記事も楽しみにしておきます。


しかしながら、楽しいミーティングから、もう一週間が経過していましたね。いや~ホント楽しかった。

初日参加の釣り部メンバーにお会い出来なかったのが残念!いや!また次回もあるやろし・・・もしかして近いうちだったり?(笑)

No title

読んでてもキラキラ感が伝わってきました。僕もひとりでの釣るが好きでした。でも楽しい仲間に次々に出会い、いつも後ろを付いてくる釣り人兼カメラマンがいて、facebookでは毎日の様にどこの国からかわからない釣り人からの問い合わせがあって。今ではひとりだと寂しい時があるぐらいです。これもきっと師匠直伝のパイクフィッシングのおかげなんだろうなぁ。バスフィッシングは世界を救うは決して過言ではないんです。

釣りの楽しみって

釣りの楽しみって魚を釣るだけじゃないですよね!
トーナメンターのように一人で只魚を追い求めるのも良し、仲間と一緒に行って仲間が釣った魚を一緒に喜んだり、釣り談議に花を咲かせたり、一緒に泊まって酒を組み交わしたりするのも良し。
私は後者の方が好きですけど。
そう言えば、森本さんにお礼をいうのを忘れていました。今私がロンドンでショウタ君とパイク&パーチ釣りを楽しめているのも、ショウタ君を通じて多くの釣りキチと知り会えたのも、元を辿れば全て森本さん(&Basser誌)のお陰です。感謝×2です。
Jump to
ElectricEelShockHome|ElectricEelShockFanBlog|Gfblg|
天気予報|||$€|TV番組表|つりビジョン番組表|乗り換え案内|道路,ナビ総合
Twitter
プロフィール

エレクトリックイールショックモリモト

世界30ヶ国以上を旅するジプシーバンド、エレクトリックイールショックのGt&Voの森本明人です。
でもライブツアーなんてほんとはどうでもいいのだ!
釣竿担いで世界中を釣る!食べる!飲む!
最高の人生を送らせていただいております。

最新コメント
初めての方へ おすすめ記事
カテゴリ
最新トラックバック


http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/20004011/0/52271/TUayq9LA/1244556343
月別アーカイブ
スポンサーサイト
Links

ライブ情報などはこちらから
Electric Eel Shock Web

a_02.gif
水の中が見える! 高性能偏光サングラスのα-sight
アカデミックなレンズのお話が読めます。


ボクも実はゲーリーファミリー!ファミリーブログが更新度高し!超釣れるよね


EESサウンドは日本が誇る世界のESPによって支えられています


こちらの連載もよろしくお願いいたします


ヨーロッパ式カープフィッシングベイト“ボイリー”やその他最新鯉情報満載!

検索フォーム
ブロとも一覧

朝から晩まで

気ままにバス釣り

☆☆ muchinの琵琶湖人的生活 ☆☆

山へ行け!川へ行け!

Royal Milktea Spicy Fishing.com ~pike fishing in UK/Japan fishing & more~

アメリカン雑貨通販【Texas4619】BLOG
その他のブログリンク
● dream A rousent

s-submarine.jpg
LET'S GO SUBMARINE GUIDE!
EES釣り部の4番バッター、市長の琵琶湖ガイド日記。 でかい魚の写真がいっぱい見れます!

s-1031.jpg
1031のブログ
EES釣り部トミちゃんの琵琶湖中心ブログ。
大阪で自転車を買う時はトミちゃんのお店で!
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ


ブログ

アフィリエイト・SEO対策

FC2プロフ

FC2動画

FC2PIYO 

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
EES Merchandise
T-shirts
LogoT
ClassicT BastardT
Wrist Band
listband
Patch
Wappen
Analog Record
Analog
上記の商品はこちら
AOG



CD
トランスワールドウルトラロック

ビート・ミー

GO EUROPE!

GO AMERICA!

AC/DCトリビュートアルバム THUNDER TRACKS

デトロイト・メタル・シティ トリビュートアルバム~生贄メタルMIX~

  1. 無料アクセス解析