スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No25 引き続き北へ、しかしあまりにも遠いパリ…。

帰国便を目指し北上を続けていた最中、フランスの高速道路上で立ち往生してしまったボク達EES、このままじゃその飛行機に乗り遅れてしまう…。

思うように事が運ばないまま1時間近くが経過、ようやく英語が話せる警察関係者が電話口に立ってくれコミュニケーションが取れるようになりました。

ラッキーなことにボクが適当に選んで車を停めた位置は警察のセキュリティーカメラが捕らえる位置でした。
ということで、警察関係者の現場到着を待つことなく安全確認が取れ、程なくしてレッカー車が到着しました。
(事情は前回の記事にて)

とりあえず、ロードサービスの隊員はボンネットを開けて様子を見ますがすぐにそれを閉めてさっそくレッカーの準備をはじめます。
現場で簡単になおせるものではないとの判断が下ったわけです。
隊員のおじさんももちろん英語を話さないので何を言っているかはわかりませんが欧米共通の例の肩をすくめて手のひらを上に向け少し持ち上げるあのポーズでもその状況は理解できました。

そしてレッカー車に乗っけられるボク達のオンボロ機材車…。
もう何度このような光景を見たことだろう…。
日本でも、アメリカでも…。

もちろんオンボロを使っているのが悪いのでしょうが、アメリカではレンタカーでもこのような事態になったことがあります。
それほどツアーでの連日の長距離ドライブというのは過酷なものなのです。

どこかの車メーカーさん、ボク達をテスターとして採用してくれないかな?
いい耐久テストになると思うのですが…。

さて、レッカー車で揺られること30分くらいだったでしょうか、ボク達はまったく知らない田舎の小さなガレージにやってきてしまいました。

レッカー車から車を下ろすとすぐに保険会社に渡すための書類を作り始めるおじさん。
あっ!そうか!今日は日曜日だから修理はしないつもりだ!!!

しかしそれでは困ります。
こんなわけのわからん田舎で「じゃあ、明日来てね。」と開放されても困ります!
というか明日の飛行機に間に合いません!

「何とかそこをまげて…、修理してよ…。」
とねだりますがそのそぶりはなし、しかもコミュニケーションもうまく取れません…。
こりゃ困ったぞ…。

しかし、故障自体は深刻なものではありません。
切れてしまったベルトはパワステ用ですから無くてもOKでしょう。
メインのベルトは傷ついてはいますがはめ直せばまだ使えそう。
オルタネーターは最悪番線のような針金か何かで締め付ければとりあえず走る状態には出来るのではないか?という感じ。

問題はその針金や工具です。

結末は“つづき”から!

つづきに進む前に下のボタンをクリック!してください

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村ランキング

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


とりあえずそれらの材料や工具はのことはさておき、復旧作業に着手。
まずは車の下にもぐって、外れて絡み付いてしまったメインベルトの取り外しからですがこれがなかなか大変…。
で、手と顔を油で汚しながらようやく外し終えたところに書類を作り終えたおじさんが出てきます。

フランス語がわからないので彼が何を意味する言葉を発したのかはわかりませんが、ボクの今取り外したベルトを手に持ちます。
健気なボク達の姿に心打たれたか、手際の悪い素人仕事にイライラしたのか助け舟を出してくれたのです!

ベルトを手に工場に入っていったおじさんですがどうやら同じベルトは無かった模様、傷を指差し「応急処置としてこのベルトを使うけど、すぐに交換するように。」というような事を言ってるようです。
そしてさすが整備士、手際よくベルトを掛けてくれます。

「おー、さすが!」
「Great! 」
通じないでしょうが感嘆の言葉と共に一同、拍手喝采!
おじさんはニヤリと笑います。

そして今度は切れてしまったパワステ用のベルトを手に取り、切れた端と端を触り、見つめるボク達。
もちろん、そんなものが繋ぎなおして使えるようにならないことは百も承知ですが、ボク達の中にはもはや「職人魂に火をつけて直してもらう作戦。」という共通の戦略が出来ていたのです。

「しょうがねえなぁ。」(たぶん)と言いながら工場内に戻ったおじさんは今度は新しいベルトを手に戻ってきます。
「若干長さは違うけどね。」とその差をボク達に見せた後、プーリーの位置を微調整しいい具合のテンションでその新しいベルトを掛けてくれました。

「Wao!」
「Amazing!」
ちょっとオーバーリアクションかもしれませんが、後一押しです。
もう少しで車は完全復調するのです。

今度は「さすがのおじさんでもこのボルトが折れてしまったオルタネーターは無理だろう…。」といった雰囲気で煽ってみます。
いや、ボク達もいやらしいですね…。

でもおじさんは、まんまとボク達の作戦に乗ってくれ工場からサイズの近いボルトナットを見つけてきて
「まあ、オレにかかるとこんなもんだよ。」
と、見事オルタネータを固定しメインベルトとのテンションも調節してくれました!

やったぜ、おじさん!
直ちゃったよ!
本当にありがとう!
せっかくの休日に緊急出動と修理、申し訳なかったです。

FrenchGarage

結局数時間を費やしようやく高速道路上に戻ったボク達。
もはや夕方…。
パリの手前っていったって深夜になるのは確実になってしまいました。

ツアーファイナル、盛大に打ち上げパーティーをやる予定でしたが最後のディナーはファーストフード…。

CherryCoke
FrenchPizza


ピザとチェリーコークです…。

さあ、一気に取り戻すぞ!と高速を飛ばし始めた矢先、今度は水温計の針が少しずつ上昇し始めます。
んん?
特にきつい上り坂ではないのに…。
先ほどのトラブルの時にオーバーヒート気味になってラジエター液が蒸発してしまったのかな?
でも、オンボロ機材車ばかりを運転しているボク、いつも水温計などはこまめにチェックする癖があるのですがそんな気配はなかったぞ…。

すぐに停車、またもボンネットを開ける羽目に…。

で、ありました。
水漏れ…。
水温が上がって圧力が掛かるとシューと蒸気が漏れ出しているようですが、先ほどのトラブルとは関連性の無いものだと思われます…。
なんでこう次から次へ…。

とりあえず水を補給しまた走行、様子を伺います。

約40分後、また水温が僅かに上昇…。
緊急停止。
水補給。

水漏れ箇所は金属パーツ部分からでホースからの水漏れと違いキズの広がり方はそう早くは無いようです。
ということでその後はパリまで40分に1度の給水ストップを強いられることに…。
なんちゅうこっちゃい…。

予定ではパリの手前で宿泊の予定でしたが、走れるうちに出来るだけ先に進もうと結局はそのままパリに滑り込み…。
もはや時計は朝の4時を指しています…。

ラッキーにもホテルはすぐに見つかりましたが、アンラッキーにも別の事態も発覚。
ホテルの駐車場に停めた機材車の下にボタボタと大量のオイルが…。
今度はオイル漏れ…。
走行中、オイルランプに以上は無かったのにこの漏れっぷり…。
まさに今起こり始めた新たなトラブルです。

事態が普通でないことはわかるのですがもはや疲れ果ててしまっているボク達、暗いこの駐車場で何も出来ませんし、とりあえず一旦忘れて眠りをむさぼることに決めました…。
ただし、目覚まし時計は朝一ガレージのオープンに間に合うように掛けなければなりません…。


次回、いよいよこのツアー日記も最終回です。
粗品プレゼントもありますので明日も読んでくださいね。
明日正午頃、マカオに向かう機上から更新の予定です。







スポンサーサイト
star2エンジニア職の求人紹介から面接対策までサポート!メイテックネクストで「失敗しない転職」
転職ならエンジニア専門のメイテックネクスト。キャリアカウンセリングから丁寧にサポート!

star1アウトドア&フィッシング ナチュラムナチュラム[決算セール中]
お買い物はネットで、休日はフィールドへ。いつも安定した安値、豊富な品揃えのナチュラム。

star3「OCN 光/ADSL」新規・乗り換え申込み
快適なインターネットライフ。 今ならおトクなキャンペーン中



テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

きたきた!

このドラマチックな展開を期待しておりました!

にしても、修理してくれたおじさんグッジョブ!

それでは、マカオがんばってきてください!

まさに不屈

何でしょうね、この少年ジャンプ的「次から次に」感。

それまで神憑り的に護られていた結果なのか、はたまた最後の見せ場で疫病神が憑いたのか…

でも、解決法は人頼み。
特にガレージのおっちゃん格好いい(*^^*)

最終回が楽しみです!
&世界で一番汚ならしい街、マカオの様子も楽しみ~♪

ほんと

「お疲れ様です」としか言いようが無い、、、。
読んでる分にはハラハラドキドキとっても面白いんですけど
自分の身に起こったと想像すると半泣きですねv-12

もう誰が(何が)Great だかわかんないくらいGreat!!

EESのペースにどんどん引き込んでいってしまうのはライブなみですねっ!!
素晴らしいです!!

そしてこの展開…最終回ではハンカチが手放せないでしょう… きっと…

ところでこのおじ様。かっこよすぎです!!
もうスカウトしちゃえば良かったのに。(笑)
意外とガンガンのRockerだったりして・・・

No title

ミックさん>
マカオからコメント返しです。
まだ空港内なのでココがどれほど暑いのかは未確認。
今回は何事も起こりませんように。

カネコさん>
さすがにこの呪われ具合には現地で当事者が大笑いしてしまいましたよ。
奇跡的な3連続トラブルでした。

アビリティさん>
大丈夫です。
笑って読んでください。
上記カネコさんへのコメント返しのとおり本人も爆笑してましたから。

yuuさん>
おっさんは本当にナイスガイでしたよ。
そんなおじさんに斜めから切り込む作戦に出た自分が恥ずかしいです。
Jump to
ElectricEelShockHome|ElectricEelShockFanBlog|Gfblg|
天気予報|||$€|TV番組表|つりビジョン番組表|乗り換え案内|道路,ナビ総合
Twitter
プロフィール

エレクトリックイールショックモリモト

世界30ヶ国以上を旅するジプシーバンド、エレクトリックイールショックのGt&Voの森本明人です。
でもライブツアーなんてほんとはどうでもいいのだ!
釣竿担いで世界中を釣る!食べる!飲む!
最高の人生を送らせていただいております。

最新コメント
初めての方へ おすすめ記事
カテゴリ
最新トラックバック


http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/20004011/0/52271/TUayq9LA/1244556343
月別アーカイブ
スポンサーサイト
Links

ライブ情報などはこちらから
Electric Eel Shock Web

a_02.gif
水の中が見える! 高性能偏光サングラスのα-sight
アカデミックなレンズのお話が読めます。


ボクも実はゲーリーファミリー!ファミリーブログが更新度高し!超釣れるよね


EESサウンドは日本が誇る世界のESPによって支えられています


こちらの連載もよろしくお願いいたします


ヨーロッパ式カープフィッシングベイト“ボイリー”やその他最新鯉情報満載!

検索フォーム
ブロとも一覧

朝から晩まで

気ままにバス釣り

☆☆ muchinの琵琶湖人的生活 ☆☆

山へ行け!川へ行け!

Royal Milktea Spicy Fishing.com ~pike fishing in UK/Japan fishing & more~

アメリカン雑貨通販【Texas4619】BLOG
その他のブログリンク
● dream A rousent

s-submarine.jpg
LET'S GO SUBMARINE GUIDE!
EES釣り部の4番バッター、市長の琵琶湖ガイド日記。 でかい魚の写真がいっぱい見れます!

s-1031.jpg
1031のブログ
EES釣り部トミちゃんの琵琶湖中心ブログ。
大阪で自転車を買う時はトミちゃんのお店で!
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ


ブログ

アフィリエイト・SEO対策

FC2プロフ

FC2動画

FC2PIYO 

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
EES Merchandise
T-shirts
LogoT
ClassicT BastardT
Wrist Band
listband
Patch
Wappen
Analog Record
Analog
上記の商品はこちら
AOG



CD
トランスワールドウルトラロック

ビート・ミー

GO EUROPE!

GO AMERICA!

AC/DCトリビュートアルバム THUNDER TRACKS

デトロイト・メタル・シティ トリビュートアルバム~生贄メタルMIX~

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。