スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かいじゅうたちのいるところにまたきてや

女性の皆さんは毎週水曜日に映画が1000円で観られていいですね。
ボクのような普通のおっさんが映画を1000円で観られるチャンスは月に1回しかありません。
ということで昨日2月1日は映画に行ってきましたよ。(ちなみにこの割引サービス、地域や劇場によって多少違うらしい。大阪では毎週水曜日がレディースデー、毎月初めが映画の日で男女共に1000円)

「板尾創路の脱獄王」にするか迷いましたが、それは次回にすることにし今回選んだのは「かいじゅうたちのいるところ」原題「Where the Wild Things Are」。
VFX全盛時代にかなりアナログなアプローチで作られた本作、CG満載の映画に辟易としている者にはたまりませんね。
もともとパペット劇等が嫌いじゃないボク、かぶり物に反応してしまいました。
ちなみにパペットものでのフェイバリットは80'sのフラグルロック。
いくつかのエピソードはビデオで保存してしまったくらい…。
中でもちょっとおバカだけど憎めないかぶり物キャラクターのゴーグ王子がきゃわいくてたまりません。
今回のかいじゅうたちにはそのゴーグがダブってしまっていたのかもしれませんね。

内容の方はとても面白かったのですが意外と重めだった…。
かいじゅうたちもゴーグ王子ほど天真爛漫ではなかった…。

かいじゅうたちのちょっとドロっとした人間関係がストーリーの軸になっていてびっくり。
スパイクジョーンズは集団の中で調和を保ちながら生きていくことの難しさを吹き替え版も用意されたこの絵本が原作の子供向け映画で表現したかったのか?!

うーん、経験があるぞこの感じ…。

かいじゅうの一人、キャロルがみんなの為と思いどんどん行動を起こしていくが段々とうまくいかないことが起こり、最初は同調していた仲間達とバラバラに…。
結局自暴自棄になった彼は全てをぶち壊し「みんなの為を思ってやっているのに…、誰も助けてくれない…。結局ボクは一人ぼっちだ…。」と嘆く。
「キミの一人相撲やん!」と思ってしまうこの感じ、確かに何度も経験あるぞ…。

例えば、EESがアメリカツアーをはじめたばかりのあの頃…、テキサスで経験したぞ…、うん、確かに経験した…。

トムというまじめそうな男が突然EESのテキサスツアーのマネージャーをやりたいと言ってきたのです。
「今のオレ達にマネージャーを雇う金なんかないよ…。」と言うボク達に対し、
「金なんか今はどうでもいい、キミ達の事が好きでたまらないからどうしても手伝いたいんだ。」という彼。
当時、今以上に言葉に自信のなかったボク達、彼のその熱意に甘えることにしたのです。

彼がボク達の事を愛しているのは100%疑いようのない事実でしたが、まじめな彼の一面は一日のうち5%くらいの時間しか見られない…。
95%は酒でレロレロだったのです…。
EESのライブが楽しくてしょうがない彼は毎日ライブを見ながら酒をあおり、結局次のライブまで寝ているという毎日のくり返し…。
ツアーバスの運転はそのトムの紹介でツアーに同行してくれた地元バンド、ドリルボックス・インジェクションが担当してくれました。

昼間は「まだ時間はたっぷりあるよ…。」というテキサス勢に対し、土地勘もなく到着時間ばかりが気になるEES。
結局毎日、道に迷いライブハウスに滑り込み…、満足に機材セッティングの時間も取れないままに演奏するというグダグダツアーぶり…。

それでも最初は全てが新鮮だったためかテキサス勢も日本勢も楽しくやっていましたが、段々と狭いツアーバスに詰め込まれているストレスばかりが強くなってきます。
道に迷うテキサス勢同士のイザコザも始まりだし、ツアーバスの雰囲気はどんどん悪くなり…。
とうとう、ほとんど風呂に入らない奴らの匂いまでが強いストレスとなって襲ってきます…。

トムはというと引き続き毎晩ご機嫌で酒をあおりながらEESのショウで暴れまくっています。
ある晩レロレロのトムは押さえきれずにステージに上がってきて全裸になって大暴れ、そして暴れるトムの足が前川のベースのケーブルを引っこ抜いてしまいます。
「降りろ!トム!」
鬱憤がたまっていたのかトムを客席に押し戻す前川の力が少し強すぎ、その際にベースのネックがトムの額を強打してしまいます。

幸い大事には至りませんでしたが、トムの怒りが収まりません。
「他の客達もステージに上がってダイブしてたじゃないか?!」
「でも、オマエはマネージャーやろ!?ケーブルを引っこ抜く側じゃないぞ!」

結局この件ではドリルボックスのメンバー達も
「トムはボランティアでやってるのにバッシングばかり…、あんな仕打ちはないぜ…。」
となり、ますます日本勢とテキサス勢の溝が深まっていきます。

「みんなと楽しい時間が過ごしたいだけなんだ…。そのために仕事も休んでこうやって頑張ったのに…。」
嘆くトム。
トムの言うことにはまったく嘘はありません。
ブッキングをしてくれたのも彼でした。
しかし、高い飛行機代を注ぎこんでテキサスまで飛んできたボク達、100%のショウを見せてテキサスの人達に判断してもらいたかったのです…。

この後、帰国直前に一緒に酒を飲んだりしている間にトムやドリルボックスとの関係は随分修復できました。
もちろん今は古い友達としてこの頃のことを笑いながら話せる間柄です。
ここ数年会ってないけどみんな元気にしてるかな?
トムは酒で身体壊してなかったらいいけど…。
みんないい奴らだった、そしてボク達も悪い奴らではなかったはず…。
でも、もしまた1台のバスでこのメンツでツアーをすればまた同じようなことになるんだろうなぁ…。

プライバシー等が極端になくなってしまうツアー生活では人数が一人増えるたびにストレスも増えるというものなんです。
たのしい旅行なんてものではまったくなく、それが理由で空中分解する欧米のバンドも少なくないのですよ…。
ボク達3人はいつも仲良しですけどね…、ハハハ。

なぜか「かいじゅうたちのいるところ」を観に行ってテキサスのほろ苦い思い出が掘り返されるなんて…。
きっとスパイクジョーンズは映画を撮りながらいつも
「誰もボクに協力してくれない…、ボクは一人ぼっちだ…。」
かいじゅうキャロルのように思っているのでしょう。

心の中に住むかいじゅうWild Things、自分ではどうしても飼いならすことができないもの。
「どうして言うこときいてくれないの!」
主人公の少年マックスの心にも、かいじゅうたちの中にも、マックスのママの中にも、トムにも、ボクにも、そしてたぶんキミの中にもいるWild Things。
難しすぎないか?スパイクジョーンズ?

映画の後に飲みに行った焼き鳥居酒屋「またきてや」のことを紹介したかったのですが長くなりすぎたのでそちらはまた後日紹介します。


2010年をよりよい年に!ブログランキング参加中!
キミの運気がアップ!ボクのブログランキングもアップ!言う事なしのボタン!下の二つのボタンを押して帰ってくださいね。

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



スポンサーサイト
star2エンジニア職の求人紹介から面接対策までサポート!メイテックネクストで「失敗しない転職」
転職ならエンジニア専門のメイテックネクスト。キャリアカウンセリングから丁寧にサポート!

star1アウトドア&フィッシング ナチュラムナチュラム[決算セール中]
お買い物はネットで、休日はフィールドへ。いつも安定した安値、豊富な品揃えのナチュラム。

star3「OCN 光/ADSL」新規・乗り換え申込み
快適なインターネットライフ。 今ならおトクなキャンペーン中



テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

おお~!

なにこの映画と思ってググってみたら、ジェアの甥っ子にあげた絵本のやつだ~!
読んだのかな(汗)
映画見たい~!
音楽もいいなーと思ったら、Karen O、ってYeah Yeah Yeahsの人だっけ。

CGで思い出したけど、こないだ面白半分に2012を見てみた。
突っ込みどころ満載。ジェアと何度も爆笑したよ♪おすすめー。

ツアーとか大人数での生活、大変そうー。
こっちきて2年間はハウスシェアとかやってたけど、もう無理。
殆どが汚い、人の食べ物勝手に食べる、うるさい。
あと私は絶対友達とは一緒に住みたくない。
仲いい人でも嫌いになると思うw

深いな~

考えさせられる経験談ですね。

よかれと思ってやってたことが、裏目に・・・

トムはいい人なんだろうけど、飲み過ぎはいけませんね。

ああ、胸が痛い。まるで自分の事のようだ

No title

僕も見に行きましたよ~。かわいい映画だった。そして何だか似たようなことを僕も思い出したりw
ひとりっこで一人遊びの達人、ちょっかい出すのが好きだった僕は、突然何か全てが凍ってしまったかの様に、からかったり遊んでいた相手、だいたい年上の反応がなくなる瞬間が一番怖かった。

これ予告みて

めちゃみたかった映画っす!


でもまたDVDで観るコトになりそうですが…最近トント映画館に足運ばなくなりました。。。

No title

たかやん>
そう、Yeah Yeah Yeahsの人やと思う。
音楽もすごく良かったよ。
やっぱり劇場に行ってフィルムで投影されるノイズ混じりの映像を見るほうが家の液晶テレビでDVDで見るよりずっとずっと雰囲気いいねぇ。
映画の種類によるんかな?
2012はまったく興味なかった…、飛行機のなかで見るチャンスがあったら見てみますわ。

ミックさん>
基本的に世の中では悪い奴を探す方が圧倒的に難しいと思います。
二つに分けるとしたら世界中のたぶん100%に近い人はいい人でしょう。
そう考えると思想や宗教等がコミュニケーションを難しくしているのかなぁ。

shotaさん>
こういう雰囲気のもの好きだったら是非フラグルロックもチェックしてみてください。
80’のアメリカ物です。

蓮華-Renka-さん>
忙しいもんねぇ、なかなか時間取れないよね。
でもロックもライブが楽しいように映画にも劇場で見る楽しさがありますよね。
ボクも1年で劇場まで映画を見に行く回数なんてせいぜい2~3回…、でもどうしても見たい映画だけはなるだけ劇場で見るようにしてます。

一応

2012は決してお金を払ってまでして見ないようにね。

見ましたね

そう、見た目と雰囲気は絵本そのものなのに
描かれているのは誰もが心のどこかにあるホロ苦い経験ですよね。

上手くいかなくて・・でも大好きで嫌いじゃない・・・最後の遠吠えが印象的でした(^^

次は脱獄王ですね!!

No title

Eagle 175さん>
そうですね見た目は絵本そのものでしたけどね…。
ただ単にその日のボクはもうちょっと子供っぽいものが見たかった心境だったので残念でした…。
Jump to
ElectricEelShockHome|ElectricEelShockFanBlog|Gfblg|
天気予報|||$€|TV番組表|つりビジョン番組表|乗り換え案内|道路,ナビ総合
Twitter
プロフィール

エレクトリックイールショックモリモト

世界30ヶ国以上を旅するジプシーバンド、エレクトリックイールショックのGt&Voの森本明人です。
でもライブツアーなんてほんとはどうでもいいのだ!
釣竿担いで世界中を釣る!食べる!飲む!
最高の人生を送らせていただいております。

最新コメント
初めての方へ おすすめ記事
カテゴリ
最新トラックバック


http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/20004011/0/52271/TUayq9LA/1244556343
月別アーカイブ
スポンサーサイト
Links

ライブ情報などはこちらから
Electric Eel Shock Web

a_02.gif
水の中が見える! 高性能偏光サングラスのα-sight
アカデミックなレンズのお話が読めます。


ボクも実はゲーリーファミリー!ファミリーブログが更新度高し!超釣れるよね


EESサウンドは日本が誇る世界のESPによって支えられています


こちらの連載もよろしくお願いいたします


ヨーロッパ式カープフィッシングベイト“ボイリー”やその他最新鯉情報満載!

検索フォーム
ブロとも一覧

朝から晩まで

気ままにバス釣り

☆☆ muchinの琵琶湖人的生活 ☆☆

山へ行け!川へ行け!

Royal Milktea Spicy Fishing.com ~pike fishing in UK/Japan fishing & more~

アメリカン雑貨通販【Texas4619】BLOG
その他のブログリンク
● dream A rousent

s-submarine.jpg
LET'S GO SUBMARINE GUIDE!
EES釣り部の4番バッター、市長の琵琶湖ガイド日記。 でかい魚の写真がいっぱい見れます!

s-1031.jpg
1031のブログ
EES釣り部トミちゃんの琵琶湖中心ブログ。
大阪で自転車を買う時はトミちゃんのお店で!
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ


ブログ

アフィリエイト・SEO対策

FC2プロフ

FC2動画

FC2PIYO 

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
EES Merchandise
T-shirts
LogoT
ClassicT BastardT
Wrist Band
listband
Patch
Wappen
Analog Record
Analog
上記の商品はこちら
AOG



CD
トランスワールドウルトラロック

ビート・ミー

GO EUROPE!

GO AMERICA!

AC/DCトリビュートアルバム THUNDER TRACKS

デトロイト・メタル・シティ トリビュートアルバム~生贄メタルMIX~

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。