みなさんごめんね。

昨日は大人気なく声を荒げてすいませんでしたね。

ちょっと盛り上がってしまったのと記事を面白くしようとのたくらみで強めに書いちゃいましたわ。
でも実際そう思ったし、嘘は書いてません。
あの記事読んだ直後の素直な感想でしたわ。
爆笑したのもほんまです。

ただ、記事にはがっかりしたけど担当の方が悪いとは思っていません。
担当の方がそう思ったのは別に嘘ではないでしょうし、それを素直に書いたのでしょう。
また、そのようなイメージの伝わり方になってしまったというのはボク達にも責任が有るということですね。
昨日は、ボクもがっかりしてしまった気持ちをダイレクトに書かせていただきました。

担当者は「また機会があればお手伝いさせてください。」なんてありがたいお言葉を下さったということです。
出来れば一緒にお酒でも飲んで、なんでうまく伝えることが出来なかったのか勉強したいですね。

毎日新聞であれだけのスペースを割いていただけたことは本当にありがたいことだとは思っております。
ただ、くださったコメントの中にあるように『記事の内容はいずれにしても結果EESのお客さんが増えるならOKじゃないですか?』というのもちょっとちがうんですよね…。
本当に偉そうなこと言って申し訳ないけど…。
「結果、客増えましたやん!」となっても…。
この感覚、プロデューサーのサジェスチョンが入りすぎた作品を作ってしまった時の感覚に似ている…。
(長い芸暦のなかではそんなこともありました…。)

このブログ、魚釣り読者が多いので釣り人限定にこの微妙な感覚を表現しますと…、

葦際に大好きなトップウォータールアーを投げていたら前で魚探を見ながらエレキを踏んでる先輩に
「そんなの投げてないでこれ投げてみぃ。」
とあまり得意ではないライトリグかなんかを渡され
「その辺りに投げて!そのまま底に着くまで放っておいて。はい、そしたら糸張ってズルズル引っ張って…。何かに引っかかるやろ?ん?!わからん?ちょっと貸してみぃ!(チョコチョコ)ほらココがブレイクのショルダー部や。はいもう一回竿持って。ああっ!そのまま動かさずにじっとして。そのまま、そのまま…、ん?来てるんちゃう?!巻いてみぃ!ほらやっぱり釣れてる!釣れてる!結構デカイぞ!50cmや!やったな!嬉しいやろ!なっ?!嬉しいやろ!!!!!」
といった感じでしょうか?

ん?全然わからん?
要するに釣らせてもらった魚じゃ嬉しさ激減なんですよ。
自分の戦略で釣れた30cmの方が最高!
狙った魚が釣りたい!
釣れなかったら自分の責任。

レコーディングの現場ならプロデューサーのおっさんがえらいこといじくり回しだしてなんだか作品がボク達の手を離れだし…、
「な!ええ作品になったやろ!みんなも評価してくれとるぞ!」
みたいな感じ、良かれと思ってやってくだっさっているのもわかるし、いい作品になったのかもしれないけど、なんかもうボク達の作品でもなくなってる!
やっぱり自分達の土俵で戦いたい。

「なんか苦労してはるなぁ…、応援してあげないと!」「釣らせてあげないと!」ってなるとどうしてもムズ痒い!
実際精神的には全然苦労じゃないし…。

ボク達は楽しいライブで皆さんを釣り上げ続けようとこれからもがんばります。
でももしEESのライブがつまらなく感じたら遠慮なくソッポ向いてください。
ほんともう単純に気楽に楽しんでください。
ライブが楽しくなかったらいくらボク達ががんばっていてもソッポ向きましょう。
そういう意味ではボランティアではなくお客さんもバンドも真剣勝負と行きましょうよ!

昨日あれだけぶつけておいたくせにこういうのも何なのですが…。
以外と「さすがにちょっと言いすぎじゃないの…、ちょっと大人気ないですよ…。」なんてコメントが少なく、
皆さんがボクに気を使ってくださったのもなんだか居心地悪い感じで…。
自分で言っておいて勝手なもんです、すいません。
遠慮なく叱ってね

わお!気が付いたらまた長ごうなってもた!
ブログであまり熱くなっちゃうといけませんね…。
友達同士の飲み会くらいで止めとかないとね…。
反省しました。
たくさん読んでくれている方がいるということも自覚しながら、
でも自分の意見はちゃんと言えるようなおっさんを目指します。
いつもに比べてコメント数も多いですし、新聞ってすごいねぇ。

明日からは初心に帰ってまたアホアホブログを目指したいと思います。
皆さん独り相撲でお騒がせしました。
毎日新聞担当者様ごめんなさい。
また電話しますわ。


2010年をよりよい年に!ブログランキング参加中!
キミの運気がアップ!ボクのブログランキングもアップ!言う事なしのボタン!下の二つのボタンを押して帰ってくださいね。

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い





スポンサーサイト
star2エンジニア職の求人紹介から面接対策までサポート!メイテックネクストで「失敗しない転職」
転職ならエンジニア専門のメイテックネクスト。キャリアカウンセリングから丁寧にサポート!

star1アウトドア&フィッシング ナチュラムナチュラム[決算セール中]
お買い物はネットで、休日はフィールドへ。いつも安定した安値、豊富な品揃えのナチュラム。

star3「OCN 光/ADSL」新規・乗り換え申込み
快適なインターネットライフ。 今ならおトクなキャンペーン中



テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

文字って良い悪い別にして

ダイレクトに伝わりますからね…

ボクは単純に「自分が気に入ってるアーティスト」「気に入ってるから応援してるアーティスト」がメディア露出したのが(全国紙っすよ!)「単純に嬉しかった」ってただソレだけっす(^-^)

他アーティストもそうですがボクは好きでも無くなったアーティストはCDも買わないしライヴにも行きませんので(〃⌒∇⌒)ゞ
なのでファン歴の浅いボクですがこれからもイールショックの皆さんは気さくな兄さんたちだしライヴには通うだろうしアルバムも買うと思います(^-^)

上手く相変わらず書けませんが今までと変わらずガツンとやっていって下さいね(≧ー≦)v

No title

>「な!ええ作品になったやろ!みんなも評価してくれとるぞ!」
>みたいな感じ、良かれと思ってやってくだっさっているのもわかるし、
>いい作品になったのかもしれないけど、なんかもうボク達の作品でもなくなってる!
>やっぱり自分達の土俵で戦いたい。

私が身を置いてるデザインの世界でも同じ事を感じる時があります。
いい評価を得られようとも、自分の力を以って出した結果でないと納得できない。

色々言うてますが、私はEESのライブがめっちゃ楽しいし、音も大好きなので、
今しばらくついていきます☆
2月のライブも楽しみにしてますーーーー

アキさんの言いたいことは充分伝わってると思います。
自分はめっちゃやる気なのに、見えないとこで誰かが餌をまいてて、それに気付かずに喜んでたら後でそのことを知ってしまう…みたいな。自分の力でやりたかったのに!!って気持ちすごくわかります。

ただ全国紙に載るという事は不特定多数の目に触れるわけですから、もう少しアキさん達の気持ちを汲んで記事を書いて欲しかった…かな。ってあたしは読めなかったんですが(笑)

Electric Eel Shockにもっと有名になってもらいたいけど、もし今よりファンが増えたらちょっと寂しいのも本音です。だけど、やぱ有名になってもらわねば!今年もライヴ参戦しますね!そして普及活動頑張ります★

というか

毎日新聞の記者がこのブログ読んでたら気まずいなw
そうそう、こうさんが言うようにあんまりメジャーになったらこまっちゃうー。

No title

釣りの例え話がめっちゃわかり易い!!笑 なるほどー。でも新聞ってやっぱり信じてしまう、どうしてもネットやマガジンよりも説得力というか、嘘はないやろって決めつけているのかなぁ。
これが釣れんだって言って好きなルアー投げ倒そ!!

No title

↑名無しになってしまった

うーん難しいですね…

今回の記事が、今までEESを知る機会がなかった人が知るきっかけになって、その人がEESの音楽大好きになるんだったら決して悪くないかもとは思います。(だって曲聴いてライブ見たら、記事に書いてあるようなニュアンスとは違うバンドだってわかるはずですもの!)私もイールショック初めて知ったとき、こんなかっこいいバンド、なんで今まで知るチャンスがなかったんだろう!って悔しい思いしましたので…。でも今はEESを知ることができた幸せを日々かみしめてます♪これからもやりたい音楽をずっとやり続けるEESでいてください!(こんなことあえて言うまでもないとは思いますけど)

わかりやす~い(笑)

うんうん、釣りの例えはその通りです(笑)
私なんて、トーナメントですら同じです。
結果を求めなければならないのは当然ですが、
それでも自分のスタイルでやりきりたい。。
達成感、満足感、充実感が違うんですよね~
「あの震える1本のために」・・・です。
そんな感じですよね?

もう一回読み返してみた・・・

森本さんのブログを読んだ後、改めて新聞の記事を読み返してみたら、それはもう大爆笑ですし、イールショックの事、書いてないですね

その記者?か、もしくは毎日新聞が描きたいオッサンバンドの苦労話になってたんですね。

これは救いようがない・・・がっかりな話しですね。

よーく理解できました。ガハハ

No title

蓮華-Renka-さん>
大丈夫ですよ。
いままでとなんら変わりませんし、変われません…。
昨日もぎょうさん飲んでもたし…。

ノリコさん>
もちろん大勢の人の助けを受けてこうやって活動させてもらってるわけですど…。
しょうもないことならやりたくない事だって何だって出来るけど…。
ボク達でいうと例えば曲とか、バンド全体のイメージというか見せ方というか、
これらは見栄はってでも自分達のやりたいようにやっていきたいのですよねぇ。
でも、会社組織に身を置いているともっと大変ですよね、
もっと大きなチームの中でのチームプレーやもんね…。
ノリコさんはフリーかな?

こうさん>
よ~し!ファンが増えない程度にがんばるぞ!
ということでボクは年とともにドンドン不細工になっていくことにします。
ファンが増えない努力なので、こうさんはその分サバを読んでボクのことを見ないといけませんよ。

たかやん>
毎日新聞の人が読んでる読んでないにかかわらず一発電話入れてみますわ。
「いい人」がにじみ出てしまってるタイプの人だったのでボクの弁解も聞いてくださるでしょう。
んで、生涯の大親友になってしまったりして…。
「なるわけないやろ!ボケ!」と今まで見たことのない表情を作らせてしまうのか…?


皆さん>
こうさんやたかやんのように「ファンが増えると寂しくなっちゃう!」「あまりメジャーになると困る!」
と言いましょう。
そうやってなぜボク達が売れていないのかという理由を作りましょうぞ!


shotaさん>
釣りはもそうですし、他のこともそうですよね。
「教わる」のはとても大事なことだしヒントやアドバイスをもらって釣り上げるのはとても為になるし楽しい。
でも「代わりにやってもらう」のはじぇんじぇん面白くないよね。
ん?元の新聞の話から脱線した内容になってきた…。

スゥさん>
いつも熱心に応援してくださってありがとう!
NHKの時も皆さんのおかげで楽しめましたよ。
「弱小サッカーチームの初海外試合、でも応援に駆けつけてくれたサポーターがいた!」
って感じ。
これからもやりたい音楽をずっとやって野垂れ死にたいと思います。
では、来週からヒップホップを勉強したいと思います。

HIROさん>
トーナメントでも自分のスタイルでやりきるって男前ですよねぇ…。
ボクならすぐに横でボコボコ釣ってる人のまねしちゃいます…。
あー、震える1本釣りたい!
HIROさん、今年もトーナメント楽しんでね!

ミックさん>
書いてある苦労話に嘘は無いのですけどね…。
その苦労話を凌駕する多くのハッピー話があるのですよ、ほんとは…。
ツアー中に出会った多くのファンや友達との楽しい思い出がいっぱい。
だからこうやって売れないバンドがこんなに楽しく明日を迎えられるのです。
例えばセラバンドが具体的な一例。
あれは地道に世界を旅してきたボク達だからこそ世界何十カ国からの投票があり、まさに世代、国境を越えたファンの後押しなわけですよ。
そういったなぜ、売れないおっさん3人が「がんばります!」と言うのかを書いて欲しかった…。
苦労だけでも頑張れるほどボク達はタフじゃない…。


皆さん>
上のミックさんへのコメントが正解でした…。
「なにやっとんねん!毎日新聞!アホ!」は大人として不正解…。
冷静に書かないと高級紳士失格ですね。
以後気をつけて、感情が高ぶる時は2~3日寝かせてから書くようにします…。
Jump to
ElectricEelShockHome|ElectricEelShockFanBlog|Gfblg|
天気予報|||$€|TV番組表|つりビジョン番組表|乗り換え案内|道路,ナビ総合
Twitter
プロフィール

エレクトリックイールショックモリモト

世界30ヶ国以上を旅するジプシーバンド、エレクトリックイールショックのGt&Voの森本明人です。
でもライブツアーなんてほんとはどうでもいいのだ!
釣竿担いで世界中を釣る!食べる!飲む!
最高の人生を送らせていただいております。

最新コメント
初めての方へ おすすめ記事
カテゴリ
最新トラックバック


http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/20004011/0/52271/TUayq9LA/1244556343
月別アーカイブ
スポンサーサイト
Links

ライブ情報などはこちらから
Electric Eel Shock Web

a_02.gif
水の中が見える! 高性能偏光サングラスのα-sight
アカデミックなレンズのお話が読めます。


ボクも実はゲーリーファミリー!ファミリーブログが更新度高し!超釣れるよね


EESサウンドは日本が誇る世界のESPによって支えられています


こちらの連載もよろしくお願いいたします


ヨーロッパ式カープフィッシングベイト“ボイリー”やその他最新鯉情報満載!

検索フォーム
ブロとも一覧

朝から晩まで

気ままにバス釣り

☆☆ muchinの琵琶湖人的生活 ☆☆

山へ行け!川へ行け!

Royal Milktea Spicy Fishing.com ~pike fishing in UK/Japan fishing & more~

アメリカン雑貨通販【Texas4619】BLOG
その他のブログリンク
● dream A rousent

s-submarine.jpg
LET'S GO SUBMARINE GUIDE!
EES釣り部の4番バッター、市長の琵琶湖ガイド日記。 でかい魚の写真がいっぱい見れます!

s-1031.jpg
1031のブログ
EES釣り部トミちゃんの琵琶湖中心ブログ。
大阪で自転車を買う時はトミちゃんのお店で!
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ


ブログ

アフィリエイト・SEO対策

FC2プロフ

FC2動画

FC2PIYO 

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
EES Merchandise
T-shirts
LogoT
ClassicT BastardT
Wrist Band
listband
Patch
Wappen
Analog Record
Analog
上記の商品はこちら
AOG



CD
トランスワールドウルトラロック

ビート・ミー

GO EUROPE!

GO AMERICA!

AC/DCトリビュートアルバム THUNDER TRACKS

デトロイト・メタル・シティ トリビュートアルバム~生贄メタルMIX~

  1. 無料アクセス解析