スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月29日、ポーツマス!

4月29日、UKツアーのオープニングデイ。

この日の旅程はロンドンからわずか2時間弱、渋滞の酷いロンドンを抜けていかないといけないとはいっても朝の2時間くらいは魚釣りが出来ます。

ちなみにアメリカなんかに比べるとヨーロッパのライブハウスの入り時間は随分早めなのですが、それでも日本よりは遅く平均的に17~18時くらいがそれに設定されています。
アメリカの場合は小規模ライブハウスというのはより飲み屋さん色が濃いので夜9時に到着しても「えらく早く来たな」なんて言われることもあるくらいです。
平日の場合、ヨーロッパはヘッドライナーの演奏が日本とそれほど変わらずおおよそ9時~11時から、週末はもっと遅めになりヘッドライナーは日付が変わってからのことが多いでしょうか。
アメリカは平日、週末関係なくヘッドライナーはほとんど0時を回ってからの出演で朝3時からってこともありましたよ。

ということで日本よりはライブ前に釣りする時間が捻出しやすいのです。

さて、通い慣れたロンドン、リージェントキャナル。
2階建てバスが通るメインストリートのすぐ横、都会の真ん中を流れるセコい水路。
言うなればここは江東区を流れる仙台堀川?
いや、イメージ的には随分違うかもしれませんがボクが表現したいのは都会の中を流れるたいした規模でもない川、魚釣りをしていると「え?こんなところで魚なんて釣れるの?」ってみんなに驚かれそうな場所ってことです。
ところがどっこい、水があれば魚は結構どこにでもいるもんです。

まさか1メートルにも迫る怪物がこんなしょぼいキャナルにいるとは!

aokKIMG2780.jpg

ボクも初めてこの街を訪れた時は「とりあえず小さいのでもいいから何か釣れないかなぁ?」なんて感じで竿を出していただけでした。
細めのラインに小さなワームやミノーで。

aokKIMG2790.jpg


しかし何年もここで竿を出している間に怪物が存在することに気がつき真剣に追い求めるようになったのです。

この朝は残念ながらチェイスが一度あっただけでそれ以外は何もなしという寂しい状況…。
5月がすぐそこに迫っているというのに肌寒いどころではなく、しっかりと寒いロンドンの気候のせいでまだまだその怪物も本格的には動き出してはいなかったのでしょうか?

今回のツアーからメインリールを新調したダイワのリョウガにしたのですが、それを後悔する程に冷え切った朝でした。
アルミ削り出しボディってのは強靭でかっこよく、まさに男心をくすぐりまくってくれるのですが、寒い朝はキンキンに冷えちゃうって難点があるんですよね…。

水温は5月に入るとぐんぐん上がるでしょう。
今回のツアーは拠点であるここロンドンに何度も戻って来るのでそのうちにその怪魚の姿をお見せできると思うので楽しみにしておいて下さいね。

その日の夜は最も幸せな“魚臭の残る手でギターを弾く”ことは出来ませんでしたが、久しぶりのボク達のUKツアーに集まってくれた多くのファンのおかげで滅茶苦茶楽しい夜になりました。

が!

この夜のボクは大きなミスを犯してしまっていたのです…。
オープニングで
「オーライ!カモン!ポーツマス!」
とかっこよく客を煽りますがお客さんからはクスクスと笑い声が…?

あーーーーーーーーっっっ!!!!!
間違えたぁぁぁああああああ!!!!!
ココ、ポーツマスちゃうやん!
サウザンプトンや~ん
キャ~、はずっかしいし申し訳ないぃ!!!
この日は渋滞中ず~っと“ポーツマス”の文字を追いながら運転してたのでつい…。

ポーツマスは隣街、物凄く失礼なことをしてしまいました…。
これって地域やシチュエーションによっては結構大事だったりします。
地元意識高い地域多いし、隣街のことを凄く嫌っていたり…。

ただボクはここでは外国人、この手のことは大目に見られがち。
しかも実はEESはポーツマスは割と強い街なのでこの日も多くのファンがポーツマスから駆けつけてくれていましたのでただの“ファニー”な事で終わりました。
良かった…。

ということで出鼻を自ら挫いたUKツアーのオープンニングでしたが、いっそそれならということでライブ終了まであえて“ポーツマス!”と叫んでやりました!
お客さんも“ポーツマス!”と盛り上がってくれましたよ。

では明日から真面目に頑張ります。

10154128_10152000168437484_1264336896359981293_n.jpg

10313855_10152000168532484_5318824279886746221_n.jpg
写真はElectric Eel Shock オフィシャルFacebookページより



スポンサーサイト
Jump to
ElectricEelShockHome|ElectricEelShockFanBlog|Gfblg|
天気予報|||$€|TV番組表|つりビジョン番組表|乗り換え案内|道路,ナビ総合
Twitter
プロフィール

エレクトリックイールショックモリモト

世界30ヶ国以上を旅するジプシーバンド、エレクトリックイールショックのGt&Voの森本明人です。
でもライブツアーなんてほんとはどうでもいいのだ!
釣竿担いで世界中を釣る!食べる!飲む!
最高の人生を送らせていただいております。

最新コメント
初めての方へ おすすめ記事
カテゴリ
最新トラックバック


http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/20004011/0/52271/TUayq9LA/1244556343
月別アーカイブ
スポンサーサイト
Links

ライブ情報などはこちらから
Electric Eel Shock Web

a_02.gif
水の中が見える! 高性能偏光サングラスのα-sight
アカデミックなレンズのお話が読めます。


ボクも実はゲーリーファミリー!ファミリーブログが更新度高し!超釣れるよね


EESサウンドは日本が誇る世界のESPによって支えられています


こちらの連載もよろしくお願いいたします


ヨーロッパ式カープフィッシングベイト“ボイリー”やその他最新鯉情報満載!

検索フォーム
ブロとも一覧

朝から晩まで

気ままにバス釣り

☆☆ muchinの琵琶湖人的生活 ☆☆

山へ行け!川へ行け!

Royal Milktea Spicy Fishing.com ~pike fishing in UK/Japan fishing & more~

アメリカン雑貨通販【Texas4619】BLOG
その他のブログリンク
● dream A rousent

s-submarine.jpg
LET'S GO SUBMARINE GUIDE!
EES釣り部の4番バッター、市長の琵琶湖ガイド日記。 でかい魚の写真がいっぱい見れます!

s-1031.jpg
1031のブログ
EES釣り部トミちゃんの琵琶湖中心ブログ。
大阪で自転車を買う時はトミちゃんのお店で!
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ


ブログ

アフィリエイト・SEO対策

FC2プロフ

FC2動画

FC2PIYO 

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
EES Merchandise
T-shirts
LogoT
ClassicT BastardT
Wrist Band
listband
Patch
Wappen
Analog Record
Analog
上記の商品はこちら
AOG



CD
トランスワールドウルトラロック

ビート・ミー

GO EUROPE!

GO AMERICA!

AC/DCトリビュートアルバム THUNDER TRACKS

デトロイト・メタル・シティ トリビュートアルバム~生贄メタルMIX~

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。