First Fish On This Tour !!!!

キャナルが縦横無尽に走るオランダでは釣り場に困ることはありません。
しかしそれらキャナルは人工的に作られたものなので基本的には地形変化に乏しい“溝”であります。

KIMG2393.jpg

今回の最初のフィッシングスポットであるジョーの家の前のキャナルもまさしくそんな感じ。
金太郎飴のごとく続くまったくもって同じシュチュエーション…、もしこの中から魅力的なストラクチャを見つけることが出来たならバイト連発も夢ではないのでしょうがここでは今までそれを見つけられたことがありません…。

きっと相性というのもあるんでしょうね、2009年も2010年も何度かこのキャナルを攻略しましたが唯一の思い出深いバイトはザンダーからのもののみ…。
オカッパリでの遭遇率はパイクやパーチよりもかなり低いのでそれほどではなかったサイズのその魚に興奮したことを覚えています。

ザンダーとはウォールアイとそっくりの魚体を持つ魚、ボクは当初同一種と思っていましたが微妙に違うらしいです。
いずれにしてもどちらも美味。
ボクも一度レストランでザンダーをオーダーしましたが川魚とは思えぬ深い味わいはキンメダイに近いものを感じました。

今回もそのスイートスポットを見つけるべくスピナーベイトやスイミングジグなどをキャスティングし、かなり広範囲をサーチしましたがなかなかファーストバイトを得られません。
“ノーフィッシュ”がちらつき始めたのでターゲットをパイクからパーチにシフトし小型クランクベイトを投入です。
ひたすら垂直護岸が続くこういったシチュエーションでは“テクトロ”がベストメソッド、何とか魚にありつくため護岸をテクテク歩き始めました。

するとすぐに反応が!
2~3度の首振りのあとラインが沖に走ります。
その重量感からするとパイク、60~70cmといったところか…。
しかしわずか2~3秒の引っ張り合いっこのあと生命感が途絶えます…、無念、フックオフ…。
追い合わせを入れるべきだったか…。

大阪でのフィッシングショーでビルダーから直接頂いたこのクランクベイト、Skillful T-bait Jr mid、予想通り小粒でピリリと辛いやつでした。
誤解を恐れず褒め言葉であると信じて言いますがやっぱり飛ばないクランクは釣れるな…。
ヨーロッパではパーチ狙いでも何時鋭い歯を持つパイクがバイトしてくるかわからないのでルアーをロストしないためにはワイヤーリーダーが必要です。
当然ワイヤーリーダーを繋げば本来ルアーの持つ性能は著しくスポイルされます、それが小型のルアーならなおさらです。
しかしこのT-bait Jr、今回日本から持ってきた太刀魚用のワイヤーリーダーを背負わせてもなおキレのいいアクション見せてくれます!
きっとその浮力とウェイトバランスから来るものなのでしょうね、あっぱれです。

いきなり1軍入りが決定したそのクランクで引き続きテクトロですが、うーん、やはりここは厳しい!
かなりの距離をテクテクしてようやく念願の2度目のバイトですが今度はまったく重みを感じることも出来ないミスバイトでした…。

クランクを回収してみるとリアフックがワイヤーリーダを拾って“エビ”状態になっていました。
はは~ん、これは威嚇バイトやな…。
ちょうどこの時期はパイクの産卵期、縄張りに侵入してくる異物への体当たりバイトだったのでしょう。
ファーストバイトもフックが口の外を軽く拾っただけのものだったのかもしれません。

その後もテクテク歩き続けますがバイトは遠いですし、ライブの時間も近づいてきたので流入する小キャナルに移動し坊主逃れすることにしました。
やはりそこはヤングパイクやパーチのサンクチュアリでした。
今度はキャステイングで投入したT-bait Jrにすぐにカマスサイズのパイクがヒット!
よし!坊主はなくなった!

KIMG2417.jpg
KIMG2434.jpg


まさにカワカマス、干物にしてみたくなるルックスでしたよ。
ホントは1メールクラスのこいつを狙ってるんですけどね…。

その後はメバリングタックルに代えてパーチやラッドに癒されました。

KIMG2435.jpg

ラッドがワームで釣れるのは珍しい!さすがゲーリー素材はエサなのですね…。
メバルやアジに最強の2インチピンテールでの釣果。


ビッグワンは獲れませんでしたが魚の匂いのついた手でギターを弾くことが出来て幸せな一日でした。



リニアでシンプルな情報も欲しいという方は是非ツイッターでフォローを!
@ees_aki



スポンサーサイト
star2エンジニア職の求人紹介から面接対策までサポート!メイテックネクストで「失敗しない転職」
転職ならエンジニア専門のメイテックネクスト。キャリアカウンセリングから丁寧にサポート!

star1アウトドア&フィッシング ナチュラムナチュラム[決算セール中]
お買い物はネットで、休日はフィールドへ。いつも安定した安値、豊富な品揃えのナチュラム。

star3「OCN 光/ADSL」新規・乗り換え申込み
快適なインターネットライフ。 今ならおトクなキャンペーン中



テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

Back on the road again !

2014年現地時間4月22日にロンドンに到着したボクはすぐに基地であるイーストエンド地区のマイルエンドでEES東京組と合流した。
1日早く到着していたみんなが機材などの整理をしてくれていたおかげで慌てることなく出発。
懐かしい機材がたっぷり積み込まれた相変わらずのオンボロ機材車でボク達は通いなれたフェリーポートに向かった。
いつもと違うのはそのルート、4年前は使っていなかったナビゲーションシステムがいつものルートを指さなかったのだ。
ファック、ナビゲーションシステム…。
到着してみるといつものボク達のルートの方がベターだったことが判明…、ほんとは節約のために少し早めに港に着いて船内で飲むビールなどを買いたかったのに…。

マネージャーのような友達のようなボブ・スレイヤーとフェリーのバーで2~3杯をひっかけ、たぶん48時間ぶりくらいであろう眠りをむさぼりにかかった。
関西空港深夜発の安い乗り継ぎ便の使用だったのでフェリーのベッドに潜り込むまでにはそのくらいの時間は経っていたはずだ。

客室にオランダ語のアナウンスが響いた朝8時にはボクの体はすっきりリセットされていたようでとても清々しい目覚めを迎えることが出来た。
さぁ、今日から楽しむぞ!
長年慣れ親しんだ生活!久しぶりのこの感じ、Back on the road again!

フェリーポート、フックヴァンホランドから約1時間のドライブ、まずは古い友人のジョー(女性です)の家に向かう。
今回のツアー、1本目のライブは彼女の誕生日パーティーでの演奏。
お誕生日パーティーとはいえそこは広々とした土地を持つオランダ、ガレージに機材とビールサーバーを放り込めば日本での平均サイズであろう程の広さのライブハウスが出来上がります。

KIMG2375_20140427133136179.jpg
KIMG2378_20140427133137c53.jpg
KIMG2379_20140427133140658.jpg


仲間やご近所さん達と和やかに楽しむウォーミングアップギグ、機材チェックも兼ねたギグとはいえ目の前にお客さんがいるのですから演奏に手抜きはもちろんなしです。
ボク達のヤル気が伝わったのかまさに老若男女のご近所さん達がノリノリで楽しんでくれましたよ。

朝からのんびりとビールを飲み、夜が更けてもキャンプファイヤーの前でビールを飲む、彼女の家に到着したのがお昼前だったことも手伝っているのかも知れないけど、時間がとてもゆっくり流れた素晴らしい初日となりました。

KIMG2412.jpg

そしてこのジョーのお家で楽しみにしていたこと。
もしかするとこのツアーの中でももっとも楽しみにしていたことのひとつかも知れません、彼女の子供たちとの再会です。
ルカ、ティノ、ミサ。
4年ぶりに会う彼ら、もう大人になってしまっているのだろうと思っていました。
確かに背はずいぶん伸びていましたが相変わらずかわいい3兄弟、ボクのイメージどおりのままで少しほっとしました。

KIMG2386.jpg

次男坊のティノの画才は相変わらず。
ボクも彼のファンの一人で彼の作品を何点か日本に所有しています。

KIMG2389.jpg

リトルプリンセス、ミサはボクにもとても懐いてくれヨーロッパ各地での初日の日課、フィッシングライセンスの購入にも付き添ってくれました。
英語もボク以上にペラペラになっていたミサ、とても楽しいドキドキのデートを楽しませてくれました。
ちなみにお魚釣りに関する記事は後にアップいたしますので釣り部の皆さんはもう少しお待ち下さい。

KIMG2397.jpg
KIMG2393.jpg

天使達の4年前の姿はこちら



明けて4月25日、いよいよツアーの始まりです。
最初の街は美しきデベンタール。

KIMG2448.jpg
KIMG2467.jpg

撮影するボクを歓迎するかのように鐘が鳴り響きました。

ライブハウス、バーガーヴィーシュハウズ(発音難しすぎる!)はもしかするとオランダで初めてのライブを行ったかもしれないハコ。
バースペースにはその当時のボク達の写真が飾られていましたよ。

KIMG2469.jpg
KIMG2444.jpg
KIMG2443.jpg

KIMG2520.jpg

EESTシャツでボク達を歓迎してくれるスタッフ達。

サポートバンドの素晴らしくフレッシュな演奏が終わる頃には沢山のクラシックロックTシャツを着たおっさんと若者が集まってくれていました。
“My favorite No,9"ではヘッドバンギングなんて出来ないよね、ごめん…。
それでもかんばってノリノリの彼ら、メタルマンでは心地良さそうに暴れていました。
でもこの日のハイライトはやはり“ロックンロールは世界を救う”の大合唱だったかな。

KIMG2506.jpg
10271618_10151992250192484_2750757120709702300_n.jpg

ギャラにボーナスが追加されていたからという理由からだけではなく、
“このハコには愛されている。”
強くそう感じた夜でした。


26日、旧友ピーターパンスピードロック主催のイベント出演直前にこの記事を書いております。
今からステージです。
詳細は後ほど。

リニアでシンプルな情報も欲しいという方は是非ツイッターでフォローを!
@ees_aki



スポンサーサイト
star2エンジニア職の求人紹介から面接対策までサポート!メイテックネクストで「失敗しない転職」
転職ならエンジニア専門のメイテックネクスト。キャリアカウンセリングから丁寧にサポート!

star1アウトドア&フィッシング ナチュラムナチュラム[決算セール中]
お買い物はネットで、休日はフィールドへ。いつも安定した安値、豊富な品揃えのナチュラム。

star3「OCN 光/ADSL」新規・乗り換え申込み
快適なインターネットライフ。 今ならおトクなキャンペーン中



テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

ヒースローの七不思議

世界中の空港にあるカート。 有料のものや無料のもの、オランダのスキポール空港には荷物の少ない人用に小回りの効くミニサイズがあったり。



その中でボクに長年、『こいつらアホちゃう?』と思わせ続けていたロンドン、ヒース ロー空港のカート。
どこがお粗末かといいますとそのブレーキシステムです。
普通のカートはグリップを押し下げることによりブレーキが解除され前に進むことが出来るようになります。
しかしイギリスのカートはその逆、自転車のように普段はフリーで握りこんだときにブレーキが掛かります。

一見どちらが正しいのかわからないという人もいるかもしれませんが、ボクに言わせると明らかにイギリスバージョンの方がアホです。
なぜならカートには運転者は搭乗しません。
手を離して転がって行ってしまえばもう止められないのです。
ヒースロー空港にも多くのスロープがあります、重い荷物をたっぷり載せたカートの暴走、怖いですよ。

で、今回! ヒースローに降りたってみるとカートが一新されていました! ブレーキシステムはワールドスタンダードなものに変更されてました!

きっと、オリンピックの時に代えたんやな。
彼らもやっと気づいたか…。
いや、ホントはもっと早く気が付いていたはず、予算とイギリス人であるプライドが邪魔をしてたんでしょう。

しかし、こだわり派のボクに言わせるとこのニューカート、まだまだ完璧には程遠い。
車輪が4輪とも自在キャスターで構成されていましてここは前モデルのままです。
確かに4輪自在ですと小回りは効きます。
しかし、重いものを載せる為のカートです、重量物を載せた状態では慣性が強く働きます。
カーブの曲がりにくいことったら!
カートは二輪自在やろがっ!

当然路肩に向かって傾斜しているような通路では横滑りと戦いながら進んでいかなくてはなりません。
ヒースローにはないかもしれませんが、実際にロンドン郊外のスタンステッド空港にはそのような傾斜のついた通路があります。
スタンステッドではまだ毎日みんなが横滑りと戦っているのだろうか? まだ古いモデルが使われているならその戦いに疲れてもカートを離して一休みは出来ないのだ。
みんながんばれよ。

まぁ、皆さんにはどうでもいい話。
重箱の隅を突つくような記事ですね。
しかし、こういう合理的で無いものには強く反応しちゃうんですよね…。
アホちゃう?って。 理系やからでしょうか。

そんな細かいことに熱弁奮うって気持ち悪いでしょ?

またなんか書いて嫌われたる!

ありがとうございやした。

皆様、おかげさまで前記事でお知らせしたアルバムリリースパーティー無事終了致しました!

大阪ではコロボックルズと少年ナイフが素晴らしいパフォーマンスを披露してくださいました。
そしてカバーアルバムにも収録している少年ナイフの名曲“ロケットに乗って”をなおこさんを招き入れて演奏しちゃいましたよ!
ご本人登場!ってやつですね。

10013554_503624433082518_2934868754940687643_n.jpg
ワシも珍しくストラットタイプです。
アームが必要だったのでね、ナビゲーターです。

東京ではなんとグループ魂の暴動さんにゲストとして来て頂きました。
バンド事情に明るくない人には今をときめく宮藤官九朗くんと言った方がわかるのかな?
なんと豪華なゲスト!いまさらながらじぇじぇじぇ!とビビッてみましたよ。
ここではRCサクセションのダーリンミシンのカバーを演奏。
暴動さんにも歌ってもらいました。
今度は是非、能年玲奈ちゃんをゲストに迎え入れよう!そうしよう!

10171219_294185870746412_4309734356249873443_n.jpg
Photo by Shunji Tanaka Gary International KK

そして快速東京も凄かった。
彼らのスピード感は特急だった…。
彼らの後に出演することに少し怯んでしまうくらいの素晴らしい演奏でした。
遊びに来てくれていたTheJFKのメンバーも絶賛、後で宮藤くんと交わしたメールでも『あんなにかっこいい若いバンドがいるんだから日本のロックは大丈夫ですね。』と早くも現役を退いた感のあるやり取りをしてしまいました…。

忘れてはならないのが当日のDJ。
レコードを何度も止めて自分が歌っちゃうというオリジナリティあふれるプレイで盛り上げてくれたのはTheJFKのセンショー君。
70'80'クラシックロック馬鹿の彼、そういうサウンドが欲しい方はDJ依頼してみたらいかがかしら?
ほんとに楽しい雰囲気を作ってくれますよ。
この日も彼のおかげで会場は終始ハッピーな笑顔に包まれておりました。

もちろん盟友であるTheJFK本体の方もよろしく。

では本日からヨーロッパツアーです。

まずはイギリスで機材だけをピックアップしオランダに逃げます。
飯まずいからなぁ~!



スポンサーサイト
star2エンジニア職の求人紹介から面接対策までサポート!メイテックネクストで「失敗しない転職」
転職ならエンジニア専門のメイテックネクスト。キャリアカウンセリングから丁寧にサポート!

star1アウトドア&フィッシング ナチュラムナチュラム[決算セール中]
お買い物はネットで、休日はフィールドへ。いつも安定した安値、豊富な品揃えのナチュラム。

star3「OCN 光/ADSL」新規・乗り換え申込み
快適なインターネットライフ。 今ならおトクなキャンペーン中



テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

さて、いよいよ!

798_EES_A4_fix-1.jpg

Fan-boでの皆様の出資より完成したベスト盤とカバー盤、好評につき一般発売が始まりましたよ!

んで、リリースパティーも自分達で企画して自分達で祝います。

4月11日(金)詳細はこちら
大阪のゲストは少年ナイフ!
彼女達の名曲もカバーアルバムには収録されてますので当日は一緒に演奏するかもよ。
って、するわなそりゃ。
そしてイールショックよりも100倍人気のあるコロボックルズをオープニングアクトにして人気あるふりをするのです。

4月17日(木)詳細はこちら
東京のゲストは今回のジャケットデザイン等を担当してくれた一ノ瀬くんのバンド「快速東京」!
そしてEESとのセッションでゲスト参加してくれるのはグループ魂の暴動さん!じぇじぇじぇ!

国民的有名人も参加するイベントになるとわな、ガハハ!
自作自演、自分で祝う自分のパーティ、大成功まちがいなしやな。

798_EES_A4_fix-2.jpg




スポンサーサイト
star2エンジニア職の求人紹介から面接対策までサポート!メイテックネクストで「失敗しない転職」
転職ならエンジニア専門のメイテックネクスト。キャリアカウンセリングから丁寧にサポート!

star1アウトドア&フィッシング ナチュラムナチュラム[決算セール中]
お買い物はネットで、休日はフィールドへ。いつも安定した安値、豊富な品揃えのナチュラム。

star3「OCN 光/ADSL」新規・乗り換え申込み
快適なインターネットライフ。 今ならおトクなキャンペーン中



テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

FOS、静岡の情熱

3月はあまりパッとしない釣果でしたが、ライブのほうは楽しい時間を沢山もてました。

22日は静岡の怪童The Wemmerのロッキー主催のインディーイベント。
若造のほとばしる情熱だけでこれだけバンドが集まって人が集まるって凄いね。
150アーティストですってよ。
第2回もあるのかな?楽しみです。

この日の模様を静岡で活動されている(あってるかな?)フォトグラファー、Meow Miuさんの素晴らしい写真とともに振り返ってみたいと思います。

_MG_4826.jpg
主催者ロッキー!
どう見ても賢くはなさそうな彼ですが、がんばりました!
成功おめでとう!ロッキー!

_MG_4860.jpg
THE WEMMERドラマーはふんどし一丁のデストロイ寿之。
ドラマーはどうしてこうも脱ぎたがるの?

_MG_5091.jpg
あっ!バンド間違えたっ!!!
なぜか違うドラマーと演奏していることに気がついたTHE WEMMERマッツの決定的瞬間…。



_MG_5292.jpg
_MG_5290.jpg
_MG_4866.jpg
みなさん、お目当てのバンドは見れたのかな?
150バンド、13会場ですから観るほうも大変ですがみなさん素敵な笑顔です。

_MG_5587.jpg
若い力に混ざっておっさんもがんばっております。

_MG_5411.jpg
あれ?服着とるぞ、このおっさん…。

_MG_5450.jpg
みんなががんばる中、いいとも最終回の録画を忘れていたことに気づく不謹慎な前川君の決定的瞬間…。

楽しい写真をもっと見たいという方はMeow Miuさんのサイトへ! こちら






スポンサーサイト
star2エンジニア職の求人紹介から面接対策までサポート!メイテックネクストで「失敗しない転職」
転職ならエンジニア専門のメイテックネクスト。キャリアカウンセリングから丁寧にサポート!

star1アウトドア&フィッシング ナチュラムナチュラム[決算セール中]
お買い物はネットで、休日はフィールドへ。いつも安定した安値、豊富な品揃えのナチュラム。

star3「OCN 光/ADSL」新規・乗り換え申込み
快適なインターネットライフ。 今ならおトクなキャンペーン中



テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

Jump to
ElectricEelShockHome|ElectricEelShockFanBlog|Gfblg|
天気予報|||$€|TV番組表|つりビジョン番組表|乗り換え案内|道路,ナビ総合
Twitter
プロフィール

エレクトリックイールショックモリモト

世界30ヶ国以上を旅するジプシーバンド、エレクトリックイールショックのGt&Voの森本明人です。
でもライブツアーなんてほんとはどうでもいいのだ!
釣竿担いで世界中を釣る!食べる!飲む!
最高の人生を送らせていただいております。

最新コメント
初めての方へ おすすめ記事
カテゴリ
最新トラックバック


http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/20004011/0/52271/TUayq9LA/1244556343
月別アーカイブ
スポンサーサイト
Links

ライブ情報などはこちらから
Electric Eel Shock Web

a_02.gif
水の中が見える! 高性能偏光サングラスのα-sight
アカデミックなレンズのお話が読めます。


ボクも実はゲーリーファミリー!ファミリーブログが更新度高し!超釣れるよね


EESサウンドは日本が誇る世界のESPによって支えられています


こちらの連載もよろしくお願いいたします


ヨーロッパ式カープフィッシングベイト“ボイリー”やその他最新鯉情報満載!

検索フォーム
ブロとも一覧

朝から晩まで

気ままにバス釣り

☆☆ muchinの琵琶湖人的生活 ☆☆

山へ行け!川へ行け!

Royal Milktea Spicy Fishing.com ~pike fishing in UK/Japan fishing & more~

アメリカン雑貨通販【Texas4619】BLOG
その他のブログリンク
● dream A rousent

s-submarine.jpg
LET'S GO SUBMARINE GUIDE!
EES釣り部の4番バッター、市長の琵琶湖ガイド日記。 でかい魚の写真がいっぱい見れます!

s-1031.jpg
1031のブログ
EES釣り部トミちゃんの琵琶湖中心ブログ。
大阪で自転車を買う時はトミちゃんのお店で!
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ


ブログ

アフィリエイト・SEO対策

FC2プロフ

FC2動画

FC2PIYO 

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
EES Merchandise
T-shirts
LogoT
ClassicT BastardT
Wrist Band
listband
Patch
Wappen
Analog Record
Analog
上記の商品はこちら
AOG



CD
トランスワールドウルトラロック

ビート・ミー

GO EUROPE!

GO AMERICA!

AC/DCトリビュートアルバム THUNDER TRACKS

デトロイト・メタル・シティ トリビュートアルバム~生贄メタルMIX~

  1. 無料アクセス解析