スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青物!おいしぃ~!

11/1 大阪南堀江でのライブイベント“生前葬”、最高に楽しい夜でした!
新たな出会いもたくさんあった素晴らしい夜のことも早く紹介したいところですが先にお魚釣りのレポート書かせてください!
足の速い奴等、ブルーランナー達はすぐにいなくなってしまいますので…。
好きな方は早く行って下さいね!

----------------
冬の足音が聞こえ始めた関西エリアの釣り場ですが大阪湾奥ソルトゲームは気温のカーブとは反比例して熱い盛り上がりを見せています!
安定感のあるサーベル(タチウオ)ゲームもいいですが最近ボクがはまっているのは湾奥ブルーランナー(ハマチなどの青物)。
現在カタクチイワシの群れを追ってかなりの数の青物が湾奥に入ってきております。

KIMG1254.jpg

場所などの詳細はフィッシングマックス釣果情報(こちら)に掲載中!
下の続きも読んでくださいね。

続きを読む

スポンサーサイト

いよいよ26日はAnvilとの競演だぁ!!!

10615520_1517258161822612_741243979328975176_n.jpg


映画“Anvil”のオフィシャルサポーターとしてコメントを書かせて頂いてから5年程が経ったはず。
イギリスのフェスティバルでの競演の予定が流れてしまってから4年くらい か…。
いよいよ今週末あの男達と会えるんだぁあ!

繊細で図太いおっさん達。 きっとボクもその一人です。
映画“Anvil”ではボク達も海外ツアー中でよく遭遇するようなシチュエーションの連発に人事とは思えず微妙な感覚になった。
まさに自分達の姿を見ているような…。
確かに滑稽で手を差し伸べたくなる憎めないおっさん達ではあるが、同情なんかはいらないぞ!
最高のロックンロールを持ち駒に持っている限りタフな男達は突き進んでいけるのだ!

今回の日本ツアーにはそんなAnvilの真のかっこよさを知っているファン達がたくさん集まってくれるんでしょうね!
楽しみ!
もちろん同情でも来てくれてCDなんか買っていただけたら助かりますが…。


It has been 5 years since I dropped a recommendation comment for the movie "Anvil" as a Japanese official supporter.
It has been 4 years since a festival Anvil and Electric Eel Shock both bands were line-uped was cancelled...
And then, finally I'll meet Anvil guys this weekend!

Delicate and tough middle ages, they are.
And I hope I am the same also.
The movie has shown a hundred of totally same situation we've had on EES world tour.
I feel their documentary is also our documentary.
The movie gives us sympathy for them, but I guess our sympathy is not their Rock'n'Roll petrol.
Great songs and Rock'n'Roll spirit drive them toughly !

I am really looking forward to see a lot of pure Anvil fans who know what is real deal on this Japan tour.
Of cause it is more than welcome many people come to show and buy CDs with only cheap sympathy...

あら珍しい!オレみたいなもんがタフデイに爆釣とはないこっちゃな!

9月11日秋晴れ無風の琵琶湖にEES釣り部樋口部員と出船してみました。
まさに行楽日和といった一日ですが魚釣りに“晴天無風”は喜ばしい状況とは言えません…。
朝一こそ樋口部員お勧めのポイントでサーフェイスゲームに反応がありましたが小型中心でほとんど乗らず…、完全に日が昇ってからはやはり反応が悪い…。
メインチャネルのウィードエッジなどを丹念にせめてもポロッとたまに釣れる感じでしかもサイズもイマイチ…、冴えない感じです…。

20140911003.jpg
この方はマシなほう。

ということでこの日メインと考えていたボクも大好きなカナダ藻ドームやマットカバーの“撃つ”釣りにシフトです。

目指したメインエリア、釣り部部員達からは「あ~、森本またあそこか。」と言われそうな馬鹿の一つ覚えのエリアですがこの日はその中の核心部ではないポイントでバイトが連発しました!

20140911005.jpg
連発劇の幕開けは樋口部員!

対して核心部では数バイトあったのみ、湖流など何かの影響で魚が一箇所に固まっていたのでしょう、直径30m程のエリアでバイトが連発しました。
反転流がそのまま琵琶湖疏水への流れ出しに向かって流れ始めるラインの最初にあるマットカバーだったからということでしょうかね…、ボクレベルでは断定出来ましぇん…。

そのマットカバーはちょうどフロリダ半島のような形をしているのでアメリカかぶれのボクはそれも含めて楽しめました。

上の樋口君の魚の直後に来たこいつは大西洋側から来る流れのあたるジャクソンビルで。

20140911001.jpg

魚はフロリダを目指して集まってきているようです、その後他のエリアもチェックしながら3度入りなおしましたが毎回連続バイト!
見つけたぞ!宝の山!
ないこっちゃな…。

今度は流れの裏側、メキシコ湾に浮かんでタンパから1匹

20140911004.jpg
35cm位のも釣れちゃいます。

ペンサコーラでも釣れましたしお隣の州のニューオーリンズでも釣れました!
こちらのおデブちゃんはオーランドの陸地(マットカバー内)から藻まみれであがってきました!

20140911002.jpg

ラスト15分での入りなおしでも3バイト!
ボクはマイアミ沖でのラストフィッシュでこの日は終了。
全部で20バイト程ありましたよ!
あ~!また行きたい!
夢のフロリダ!

ところでこの日のボクのリグはスゴイフック4/0使用の自作3/4ozジカリグ+クリーチャー。
実験的にメインラインPE65ポンドの先にリーダーとして10号のナイロンラインを使用してみました。
最近タチウオ釣りに通っている間にラインの存在感とバイト数の関係が気になり始めているのです。
タチウオはその鋭い歯のためにワイヤーリーダーを使うのが一般的なのですが喰いの悪い日には切られるのを覚悟でそれを外してやると連続バイトなんてことがあったのです。
今のところボクの感覚では
ワイヤー>PE>フロロ≧ナイロン
といった関係で魚が警戒しているように感じます。
フロロとナイロンの関係以外はわりと実感できる感じです。

で、この日はどうだったかというと…、わかりません…。
フロロでやっていた樋口部員よりボクの方がバイトが多かったのですがそれがナイロンvsフロロの差なのか使っていたワームの差なのか…。
一応ボートの座席はローテーションしながらやったので前後の有利不利はあまり考えないでいいかもしれませんが、そもそもこの釣りをほとんどやったことのない樋口君よりボクの方がバイトが多くても当然なのかもしれません。

ひとつ言えるのはこの釣りでリーダー付けるとその結束部にもトロロ藻が付着して取り除きがメッチャめんどくさい!ってこと。
至近距離での釣りですので次回は伸びを無視してナイロン直結で検証してみようかな。
いずれにしても確信を得られるほどデータが取れる釣行ペースではないので無駄な実験に終わる可能性大ですがそもそもこうやって“あーでもないこーでもない”と試行錯誤するのも魚釣りの楽しみの一つですからね。
がんばって楽しんでみます。

近況報告!

また更新を怠っている間に変な広告が出ていましたね…。

いやぁ、夏が暑すぎて楽しすぎて必死で遊びまわっておりました…。

ライブに海水浴に魚釣り。
気がついたら脱皮を2回ほど繰り返したにも関わらずいまだ真っ黒ボディーです。

今月はライブが2本!
いずれも“旅”“リゾート”色の濃いライブですからとっても楽しみ!

20日が仙台マカナ!
仲良しさんから熱烈オファーをしていただきました。
仙台は何年ぶりだろうか…、EESファンも親戚もいませんので皆様の夏の遠征観覧を期待していますよ!

そして30日は急遽入ってきたオファー。
愛知県知多市新舞子で開催されるビーチフェスティバル、2014 新舞子海岸プロジェクトへの出演が決定しました。
ファミリー色の濃いイベントのようなので普段よりお行儀よく頑張るつもりです!
花火の打ち上げもあるようですのでこの夏の締めくくりに是非遊びに来てください。

qaz3.jpg
qaz2.jpg
qaz1.jpg
qaz5.jpg
qaz6.jpg
qaz4.jpg

4月29日、ポーツマス!

4月29日、UKツアーのオープニングデイ。

この日の旅程はロンドンからわずか2時間弱、渋滞の酷いロンドンを抜けていかないといけないとはいっても朝の2時間くらいは魚釣りが出来ます。

ちなみにアメリカなんかに比べるとヨーロッパのライブハウスの入り時間は随分早めなのですが、それでも日本よりは遅く平均的に17~18時くらいがそれに設定されています。
アメリカの場合は小規模ライブハウスというのはより飲み屋さん色が濃いので夜9時に到着しても「えらく早く来たな」なんて言われることもあるくらいです。
平日の場合、ヨーロッパはヘッドライナーの演奏が日本とそれほど変わらずおおよそ9時~11時から、週末はもっと遅めになりヘッドライナーは日付が変わってからのことが多いでしょうか。
アメリカは平日、週末関係なくヘッドライナーはほとんど0時を回ってからの出演で朝3時からってこともありましたよ。

ということで日本よりはライブ前に釣りする時間が捻出しやすいのです。

さて、通い慣れたロンドン、リージェントキャナル。
2階建てバスが通るメインストリートのすぐ横、都会の真ん中を流れるセコい水路。
言うなればここは江東区を流れる仙台堀川?
いや、イメージ的には随分違うかもしれませんがボクが表現したいのは都会の中を流れるたいした規模でもない川、魚釣りをしていると「え?こんなところで魚なんて釣れるの?」ってみんなに驚かれそうな場所ってことです。
ところがどっこい、水があれば魚は結構どこにでもいるもんです。

まさか1メートルにも迫る怪物がこんなしょぼいキャナルにいるとは!

aokKIMG2780.jpg

ボクも初めてこの街を訪れた時は「とりあえず小さいのでもいいから何か釣れないかなぁ?」なんて感じで竿を出していただけでした。
細めのラインに小さなワームやミノーで。

aokKIMG2790.jpg


しかし何年もここで竿を出している間に怪物が存在することに気がつき真剣に追い求めるようになったのです。

この朝は残念ながらチェイスが一度あっただけでそれ以外は何もなしという寂しい状況…。
5月がすぐそこに迫っているというのに肌寒いどころではなく、しっかりと寒いロンドンの気候のせいでまだまだその怪物も本格的には動き出してはいなかったのでしょうか?

今回のツアーからメインリールを新調したダイワのリョウガにしたのですが、それを後悔する程に冷え切った朝でした。
アルミ削り出しボディってのは強靭でかっこよく、まさに男心をくすぐりまくってくれるのですが、寒い朝はキンキンに冷えちゃうって難点があるんですよね…。

水温は5月に入るとぐんぐん上がるでしょう。
今回のツアーは拠点であるここロンドンに何度も戻って来るのでそのうちにその怪魚の姿をお見せできると思うので楽しみにしておいて下さいね。

その日の夜は最も幸せな“魚臭の残る手でギターを弾く”ことは出来ませんでしたが、久しぶりのボク達のUKツアーに集まってくれた多くのファンのおかげで滅茶苦茶楽しい夜になりました。

が!

この夜のボクは大きなミスを犯してしまっていたのです…。
オープニングで
「オーライ!カモン!ポーツマス!」
とかっこよく客を煽りますがお客さんからはクスクスと笑い声が…?

あーーーーーーーーっっっ!!!!!
間違えたぁぁぁああああああ!!!!!
ココ、ポーツマスちゃうやん!
サウザンプトンや~ん
キャ~、はずっかしいし申し訳ないぃ!!!
この日は渋滞中ず~っと“ポーツマス”の文字を追いながら運転してたのでつい…。

ポーツマスは隣街、物凄く失礼なことをしてしまいました…。
これって地域やシチュエーションによっては結構大事だったりします。
地元意識高い地域多いし、隣街のことを凄く嫌っていたり…。

ただボクはここでは外国人、この手のことは大目に見られがち。
しかも実はEESはポーツマスは割と強い街なのでこの日も多くのファンがポーツマスから駆けつけてくれていましたのでただの“ファニー”な事で終わりました。
良かった…。

ということで出鼻を自ら挫いたUKツアーのオープンニングでしたが、いっそそれならということでライブ終了まであえて“ポーツマス!”と叫んでやりました!
お客さんも“ポーツマス!”と盛り上がってくれましたよ。

では明日から真面目に頑張ります。

10154128_10152000168437484_1264336896359981293_n.jpg

10313855_10152000168532484_5318824279886746221_n.jpg
写真はElectric Eel Shock オフィシャルFacebookページより



Jump to
ElectricEelShockHome|ElectricEelShockFanBlog|Gfblg|
天気予報|||$€|TV番組表|つりビジョン番組表|乗り換え案内|道路,ナビ総合
Twitter
プロフィール

エレクトリックイールショックモリモト

世界30ヶ国以上を旅するジプシーバンド、エレクトリックイールショックのGt&Voの森本明人です。
でもライブツアーなんてほんとはどうでもいいのだ!
釣竿担いで世界中を釣る!食べる!飲む!
最高の人生を送らせていただいております。

最新コメント
初めての方へ おすすめ記事
カテゴリ
最新トラックバック


http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/20004011/0/52271/TUayq9LA/1244556343
月別アーカイブ
スポンサーサイト
Links

ライブ情報などはこちらから
Electric Eel Shock Web

a_02.gif
水の中が見える! 高性能偏光サングラスのα-sight
アカデミックなレンズのお話が読めます。


ボクも実はゲーリーファミリー!ファミリーブログが更新度高し!超釣れるよね


EESサウンドは日本が誇る世界のESPによって支えられています


こちらの連載もよろしくお願いいたします


ヨーロッパ式カープフィッシングベイト“ボイリー”やその他最新鯉情報満載!

検索フォーム
ブロとも一覧

朝から晩まで

気ままにバス釣り

☆☆ muchinの琵琶湖人的生活 ☆☆

山へ行け!川へ行け!

Royal Milktea Spicy Fishing.com ~pike fishing in UK/Japan fishing & more~

アメリカン雑貨通販【Texas4619】BLOG
その他のブログリンク
● dream A rousent

s-submarine.jpg
LET'S GO SUBMARINE GUIDE!
EES釣り部の4番バッター、市長の琵琶湖ガイド日記。 でかい魚の写真がいっぱい見れます!

s-1031.jpg
1031のブログ
EES釣り部トミちゃんの琵琶湖中心ブログ。
大阪で自転車を買う時はトミちゃんのお店で!
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ


ブログ

アフィリエイト・SEO対策

FC2プロフ

FC2動画

FC2PIYO 

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
EES Merchandise
T-shirts
LogoT
ClassicT BastardT
Wrist Band
listband
Patch
Wappen
Analog Record
Analog
上記の商品はこちら
AOG



CD
トランスワールドウルトラロック

ビート・ミー

GO EUROPE!

GO AMERICA!

AC/DCトリビュートアルバム THUNDER TRACKS

デトロイト・メタル・シティ トリビュートアルバム~生贄メタルMIX~

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。